奈良県 吉野川と大台ケ原

2015.08.24

活動詳細

詳しく見る
奈良の実家に帰ったので、吉野の山奥、大台ケ原に行ってきました。ここは道中にある吉野川。子供のころよく泳ぎに来ました。
相変わらずきれいだなぁ
鉄橋も絵になる。
サギ? けっこうおっきい。
吉野川を越えて、1時間ほど山道を走らせると
吉野の天井。日本最大の降水量のある大台ケ原到着です。ここに車を置いて4時間ほどの縦走コースです。このあたりの標高は1000Mほど
縦走スタート
苔、苔、苔
標高が上がると、立枯れた木がちらほら
高山の花?
いくつかある頂上の一つ
雲が出てきました。やばい。日本一の降水量のある場所、晴れてても一寸先は雨です。
白骨化した木
立ち枯れた木が増えてきました。この幻想的な光景が大台ケ原っぽいです
持って帰りたいほどきれい
苔、苔、苔、
やばい、完全に雲が
「大蛇鞍(だいじゃぐら)」という800Mの断崖絶壁です。空を飛ぶ大蛇の背に乗ってるような感覚になれます。先に見える飛び出した岩が蛇の頭らしいです。ここにたどり着くまでにもくねくねとした稜線を歩いてきたのでホント巨大な蛇って感じです。マンガ日本昔話の曲が流れてきそうですww
帰り道、キジがでてきました。
駐車場に戻ってきました。4時間半ほどあるきました。
帰り道、いい味出した看板と犬
吉野川に戻ってきました。夕日をバックに走る近鉄電車。いいねぇ
鉄橋が綺麗。子供たちが川に飛び込んでます。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。