活動詳細

もっと見る

天気予報は今日まで天気がいい予報なのでどこに行こうか迷っているうちに時間になってしまい鐘撞堂山に向けて出発したが、陣見山が見えたので、陣見山方面へハンドルを切る。 しかし、陣見山より不動山、雨乞山へと心変わりして更にハンドルを切り向かう。 河内ハイキングコースの駐車場に車を止めたが、先客は1台だけ。この駐車場は広いうえに綺麗なトイレがあるのが良い。 河内ハイキングコースは本庄観光協会のウォーキングマップ№27のコースで1周3.8キロと短いが、隣接して尾根伝いに不動山へと抜けられるコースがあるので、そちらへ向かいました。 ところが、尾根伝いのコースは、少し荒れていて分かりづらく、道に迷ってしまいました。 案内板や道標がないのでYAMAPの地図を確認しながら進みました。 前にも一度、通ったことがあったのですが、こんなに分かりづらい道だったかと思いながら進みました。 不動山は、展望が全くなく地図で確認しないと頂上を通り過ぎてしまうような場所です。 雨乞山は、頂上が芝生になっていて丁度、パラグライダーのテイクオフを間近で見られたのが良かったです。 帰り道、榎峠まで出てからの下山を予定していましたが、途中、北武蔵ハイキングコースの案内板を見つけ、間瀬湖にショートカットで向かうことができました。このコースは、YAMAPに掲載されていませんでしたが、1か所、鉄塔下の看板のところを見落とさないことと意外と急な坂な点を除けば。わりといいコースだと思います。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。