無意根山(残念な登山に・・)

2017.07.09(日) 日帰り

活動データ

タイム

05:11

距離

14.2km

上り

912m

下り

1023m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 11
休憩時間
1 時間 10
距離
14.2 km
上り / 下り
912 / 1023 m
21
1 13
2
47
31
32

活動詳細

すべて見る

札幌市内を5時前に出発して最初は定山渓天狗岳に向かう予定でしたが、途中で気が変わり無意根山へ。(この判断が不幸の始まりでした) 6時頃に林道の最初のゲートに到着、ここから車を止めてまずは徒歩で登山口に向けて出発へ。しばらく歩いていると、後からゲートを開けて車で入ってきたご夫婦に声をかけて頂き、親切に登山口の駐車場まで同乗させてもらいました。 ゲートから先は車両の通行は出来ないと思っていましたが、聞くところによると事前に申請するとゲートの開け方を教えてくれるようでした。登山口まで片道3.7キロあるそうです。このご親切にはホント助かりました。 山頂は羊蹄山方面はガスで視界不良でしたが、札幌方面は良く見えました。 下山は車を止めていたゲートまで林道を歩きましたが、登山口の駐車場からでも1時間近くかかりました。 そして、やっと車に辿り着いたと思ったその時、この疲労に追い打ちをかけたのはナント車上荒らし! 後部の窓ガラスが粉々に割られていました。着替えを入れていた小さいバックを見えないように置いたつもりでしたが、そのバックを目当てにやられました。札幌近郊の登山では車上荒らしが多いのは聞いていたので貴重品は車内に置くようなことはありませんが、まさかどうでもいいようなバックと着替えを持っていかれるとは・・ この後、警察を呼んで到着まで暑さとブヨとの闘い、そして現場検証やら被害届などで1時間あまり大変な目に遭いました。 お巡りさんの話では今日は車上荒らしが多発しててんてこ舞いだったようです。 早朝にご親切な方と出会った後、最後にこのような心無い人のせいで残念な登山となりましたが、皆さんも車上荒らしには十分気をつけてください。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。