かいこまがたけ

甲斐駒ヶ岳

2,966 m

  • Yamanashi
難易度
12345
2
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

甲斐駒ヶ岳の基本情報

  • 南アルプス北部に雄々しく聳える険しい名山

山梨県北杜市と長野県伊那市にまたがる、日本アルプス屈指の名峰で、日本百名山、新日本百名山、新・花の百名山、山梨百名山、信州百名山、日本百景などに選定されている。 大きくなだらかな山容が多い女性的な南アルプスの中で、甲斐駒ケ岳は例外的に花崗岩からなり、山肌が白く望まれ、また山梨県側の山麓から一気に2,500mの標高を上げ、山を構えている姿は圧巻である。 山梨県側の登拝の歴史は古く、麓に駒ケ岳神社が建ち、道中の霊神碑郡、鳥居などがそのことを物語っている。

甲斐駒ヶ岳のモデルコース

甲斐駒ケ岳の登山口は北沢峠か黒戸尾根からのルートがある。北沢峠からのルートは登りやすく、日帰りすることもできる。距離は長いので健脚向け。北沢峠付近に宿泊し別の日に仙丈ヶ岳に登ることもできる。北沢峠まではマイカー規制がありバスでのアクセスが一般的。7月上旬から10月上旬が登山適期。高山植物も紅葉もそれぞれの時期で楽しめる。

甲斐駒ヶ岳の活動日記

  • 28

    11

    34:51

    18.4 km

    2,465 m

    甲斐駒ヶ岳・KaikomaGatake-2020-01-18,19 二日間、

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.18(土) 2 DAYS

    1日目 朝、暗闇中、出発して、一日中曇りと雪降りで、気分があんまり乗りませんでした。でも風があんまりなく、その分は快適でした。 最初は積もってる雪はとても浅かったけど、1時間くらい歩いたら、雪量が増えて、滑り始めたので、チェンスパイクをつけました。雪がベタベタで靴そこにくっつけてて、アイゼンに変えました。次は梯子がいくつかあって、アイゼンで登り辛かったです。山小屋のちょっと前は岩を登らないといけないところがあります。アイゼンではかなりの不思議な感じで、ちょっと怖かった! 山小屋について、とりあえず3時間睡眠をとってから夕食でした。顧客は僕1人だけだから、貸切状態で快適でした。山小屋のスタッフさんはとても優しくて色々話もできて楽しかったです。貸し切り状態山小屋ではぐっすり寝て、よく休めました。 2日目 朝6時、日出前に出発して、山小屋よりちょっと登ったところにテント場まではトレースあって、楽だと思ったら、テント場からは雪が深くて、トレースはありませんでした。スノーシューに履き替えて、行けるところまで行くことにしました。ラゼルでかなり疲れました。もう無理か諦めるしかないと思いはじめて、後ろから、クライマー達3人が近すぎました。クライマーと登山者は別世界だという雰囲気でしたが、他の人がいるとやっぱり安心します。ちょっとしたら、雪も硬くなって歩きやすくなりました。 八合目にスノーシューをデポーして、アイゼンとピケルで山行を続くことにしました。深い雪で積もった、狭い尾根を歩きました。天気がよくて、景色も最高でしたが、どこを踏めば安全かを探ることで忙しかったです。しばらくしたら、後ろに数人が見えました。クライマーではなく登山者でした。my peopleだよ。日帰りの登山者でした。ちょうど道を分からなくなった瞬間、道が分かる2人が後ろから近づいてきて、リードを変えてもらいました。すぐに楽になりました。それからもう2人が先に行ってくれました。更に楽になりました。 頂上まではその体制で5人同じくらいのペースで登ってました。自然なチームワークで頂上まで辿り着けました。頂上ではみんなが盛り上がっていて、集合写真まで撮りました。360度景色で最高の雪山制覇でした! それから降り、で2千メートルずっと降って降って降って。天気が良かったから、気分も良かったですが、長かった。日の入り前に駐車場に着きました。 いい2日間の登山でした。

  • 60

    11

    10:25

    10.6 km

    509 m

    甲斐駒ヶ岳(山梨県北杜市)-2020-01-13

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.13(月) 日帰り

    花谷さんのファーストアッセント主催1泊2日 冬期の甲斐駒ヶ岳黒戸尾根ツアーに参加しました。花谷ガイドと田口ガイドのツアー2日目です。 前日に七丈小屋にお泊まり。 夜は星空でしたが・・・ あさ5時に外に出てみると雪。 10時頃まで🏔️雪が降っていました。 甲斐駒ヶ岳山頂では 真っ白の景色でダメでした。 が💦 甲斐駒ヶ岳のシンボル二本剣岩にて記念撮影出来ました! 2420㍍の標高差を1日で下山しました。 🏔️新雪が降るコンディションでしたが風があまり吹いていなかったのが良かったです。 七丈小屋から下りの5号目までは、危険な凍っている箇所が多いので要注意の場所です💦 5号目より低い登山道もアイススバーンになっていて、歩くのに十分注意して慎重に歩きました。 朝5時出発~6時30分までの 七丈小屋から甲斐駒ヶ岳8号目までの登りの行動記録がありません。

  • 20

    15

    11:11

    18.4 km

    2,497 m

    甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)200113

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.13(月) 日帰り

    黒戸尾根日帰り.3連休でかなり人が入っており,フルトレース.鋸から縦走してきた人もいた.花谷さんの黒戸尾根ツアーの団体もいた. 〇コース状況 駐車場 - 笹の平分岐:下の方は雪なし.落ち葉道が続く.上の方は氷のガリガリ道.チェーンスパイク使用 笹の平分岐 - 七丈小屋:氷のガリガリ道.雪はうっすら.はしご・鎖で通行に支障が出る場所なし.チェーンスパイク使用. 七丈小屋 - 山頂:小屋からの登りは積雪が多くなるが,3連休でいっぱい人が入って圧雪されており通行に大きな問題なし.降雪直後ひどいラッセルになりそう.アイゼン着用

  • 26

    25

    15:29

    18 km

    2,482 m

    甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根-2020-01-04

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.04(土) 2 DAYS

    備忘録 6時過ぎ尾白川渓谷駐車場(通年)に到着。 結構車が止まってたが🅿️100台位あるので余裕。仮眠し7:30登山届けを書き出発。 初日は七丈小屋までなのでゆっくり歩く。 やはり雪は少なく、笹の平位から少し積もってました。小屋の手前からは梯子の連続。 15時前に小屋到着(1泊2食 9100円) 第二小屋(16名)に案内され荷物整理。 トイレは第二小屋近くなので助かります。 夕食は17時なので第一小屋に移動。 夕食を食べ20時消灯前まで飲む。 翌日4:30起床  小屋の弁当を食べ、山頂へ6:15スタート 雪は締まって良い感じ。 風が強く時折耐風姿勢で足止めされながら 8:00過ぎ山頂到着。 ※危険箇所多少有ります。 晴天で南アルプスが綺麗に見える。 ずっと眺めていたいが、 風の強さに下山を余儀無くされる。 9:30過ぎ小屋到着し1時間程、身支度と休憩。 10:30下山開始。15:00無事下山。 追記 鼻、頬は凍傷になりました。

  • 21

    76

    15:37

    19.8 km

    2,583 m

    甲斐駒ヶ岳

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.04(土) 日帰り

    黒戸尾根より日帰りピストン お天気は晴れ。スタート時の気温はマイナス3度で寒く感じません。 最初の2時間ほどは雪も凍結もありません。 刃渡りや梯子の連続のところは、鎖が雪で埋まっていないので、普通に通過できました。 8合目の辺りはやはり難しかった。怖いというより、動作がどんくさい。進めない。試練でした。 お正月で登山者が多め。ルート上全てにトレースがあり、お天気がよく風も強風にはならなかった。そういう好条件がなければ日帰りは難しかったかと。 山頂に着く頃、ガスが上がり出しました。ガスが粒子になり薄日を反射してキラキラ舞うのを見ることができました。あれはダイヤモンドダスト。この旅で一番素敵な景色でした。 その後の下山ではずっと小雪がちらちらしていました。こういうのも好き。 まとめ。なんと言っても長い長い1日でした! 今回あんなによいお天気と景色だったのに写真は僅か。まともに撮れていなくてボツも多数です。そんなに必死だったんでしょうか。

  • 29

    7

    09:37

    11.6 km

    2,416 m

    甲斐駒ヶ岳・日向山(山梨県北杜市)-2020-01-04

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.04(土) 日帰り

    あえて書きますが、下記文は主観です。 北八ヶ岳ハイクの帰りに登りたい欲が出て、白州の道の駅で降ろしてもらいスタート。 登山口で眠り、朝3時位からスタート 1300m位から凍結箇所スタートし、チェーンアイゼンに。(そこまでは、枯葉で道は埋もれてる感じ。) 七丈小屋まで雪の量は多くて、5cm位か。また、正月来たであろう方々のトレースがハッキリしているので、安心出来た。 テント設営後、時間もあったので、山頂にピストン。雲もほぼなく鋸山の方に見えるアルパインのルートらしき氷瀑がキレイに見えた。 頂上までも、トレースがハッキリしており特に嫌らしいところはないように感じた。自分が登った際は風は予報とは異なりほぼ無風だった。 雪の量は多くて15cm位か。 通りすがりの方曰く、まだ雪の量は少なくトレースもしっかりしているので、登り易いと言っていたがそのように感じた。ピーカンで、鳳凰や、北岳や八ヶ岳がキレイに見える。 登頂した際はちょうど雲がかかってしまったが、気持ちのいい登山だった。下りに差し掛かると風か少し吹いてきた。 テン場からは鳳凰がキレイに見えた。夜からは雪がちらつく予報のため次第に冷え込んでいった。

  • 48

    25

    15:06

    17.9 km

    2,488 m

    甲斐駒ヶ岳 1泊2日 2020/01/03-04

    Kaikomagatake, Hinatayama (Yamanashi, Hokuto) (Yamanashi, Nagano)

    2020.01.03(金) 2 DAYS

    木曽駒ヶ岳で登り納めして2020年は甲斐駒ヶ岳で登り初め。 三大急登2座目は甲斐駒ヶ岳黒戸尾根へ。 黒戸尾根は長いけどいろいろ素晴らしかった。 確かにいろんな人がおすすめするわけだ。納得🤔 甲斐駒ヶ岳は北沢峠からじゃあもったいないかも⁉️

甲斐駒ヶ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

甲斐駒ヶ岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 5.2
  • 平均気温 -7.5
  • 最低気温 -18.9

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.20(月)

    100

    122

    10%

  • 01.21(火)

    111

    90

    20%

  • 01.22(水)

    212

    122

    50%

  • 01.23(木)

    200

    167

    40%

  • 01.24(金)

    200

    135

    40%

  • 01.25(土)

    202

    84

    50%

  • 01.26(日)

    202

    93

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(山梨県北杜市白州町大坊)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

甲斐駒ヶ岳周辺の山