読み方:たしろやま

田代山

1971 m

田代山の写真
難易度
1
体力度
2
難易度・体力度とは?

田代山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

田代山の主要ルート

田代山〜帝釈山コース

  • 初級
  • 4時間12分
  • 9.5 km
  • 830 m
難易度
1
体力度
2

猿倉登山口へのアクセスはマイカーが望ましい。北と南に登山口があるが、南登山口からの方が歩きやすい。沢の渡渉や急登、湿原や木道など変化に富んだ道を楽しみながら行動しよう。田代山から帝釈山に進む際には苔むした急坂もあるので足元に注意して歩行する。樹林の中を尾根伝いに進むと帝釈山山頂に至り、360度の眺望が素晴らしい。山頂で休んだら、往路を戻り登山口へと向かおう。

難易度
1
体力度
2

馬坂峠を起点に、帝釈山を経由して田代山まで歩くコース。帝釈山までは登山口から1時間ほどで登れてしまうため、手軽なコースといえる。帝釈山〜田代山の稜線は、広い湿原地帯となっており、御花畑に囲まれた典型的な高層湿原の風景を、ゆったりとした木道歩きとともに楽しめる。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

田代山の基本情報

  • 山頂に平らな高層湿原が広がる姿からプリン山の愛称を持つ
  • 隣の帝釈山につながる尾根筋は日本固有種・オサバグサの群生地
  • 山頂にはバイオトイレがあり、女性登山者も安心

福島県と栃木県の県境に連なる帝釈山脈の一座。山頂には広大な田代山湿原が広がり、ここから眺める会津駒ヶ岳や日光連山は絶景だ。さまざまな高山植物に彩られる湿原は尾瀬国立公園の特別保護区に指定され、一方通行の周回木道は夏、登山者が列をなす。“この湿原にはかつて水田があったと伝わる”との伝聞記述は日本の代表的な地誌『新編会津風土記』のものだが、弘法沼あたりの広く浅い池塘はその伝聞に現実味を抱かせるかのようでもある。6月中旬前後なら田代山から帝釈山にかけ、日本固有種のオサバグサが白い花を咲かせるので、時間が許せば帝釈山を往復(約2時間)してもいい。なお、登山口の猿倉までは北麓の湯ノ花温泉から未舗装の林道を走る。距離も長く、運転は慎重に。

田代山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

田代山周辺の天気

6月の気温

  • 最高気温 25.9
  • 平均気温 14.5
  • 最低気温 4.7

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 06.24(木)

    212

    2817

    60%

  • 06.25(金)

    210

    2918

    40%

  • 06.26(土)

    202

    2819

    50%

  • 06.27(日)

    202

    2719

    60%

  • 06.28(月)

    202

    2820

    60%

  • 06.29(火)

    200

    2720

    40%

  • 06.30(水)

    202

    2719

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福島県南会津郡南会津町宮里)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

田代山周辺の山

YAMAP STORE