なえばさん

苗場山

2,145 m

  • Niigata
  • Nagano
難易度
12345
2
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

苗場山の基本情報

  • 独特な風貌をもち、山頂が広大な高層湿原の花と展望の越後の名山

2,000mを超える山頂は広大な高層層湿原となっており、いくつもの池塘が点在している。また、展望にも優れ、7月中旬頃からは数々の高山植物が咲き誇り、まさしく雲上の楽園の様相を呈する。9月下旬以降の湿原の草紅葉も一見の価値あり。登山コースはいくつかあるが、和田小屋から(手前に駐車場有)山頂を目指す祓い川コースが比較的便利。日帰りも可能だが、山頂にある山小屋に一泊して、広大な湿原の高山植物群と景観とゆっくりと楽しむのも、この山の魅力を一層引き立てる。

苗場山のモデルコース

祓川コース

  • 7時間36分
  • 13 km
  • 1,200 m
難易度
体力度

(祓川コースの場合)電車での利用も可能だが、駅からバス又はタクシーなどの利用となり、日帰りには慌ただしくなる。マイカーの場合は登山口にある和田小屋手前下に無料の駐車場まで車で入ることができ、時間的にも余裕ができる。水場は和田小屋と途中に雷清水がの2か所あるが、山頂にはない(山小屋で購入は可)。コース全体的には、全体的に整備され、迷うような箇所はないが、山頂手前鞍部からの登りは急峻な痩せ尾根の道であり、特に下る際は十分に注意したい。

苗場山の活動日記

  • 8

    33

    06:24

    9.4 km

    865 m

    山頂だけ荒れ狂う苗場山 with オヤマノボリさん

    Naebasan, Akakurayama, Saburyuyama (Niigata, Nagano)

    2019.11.23(土) 日帰り

    以前から感性が似ているな~と思っていたオヤマノボリさんと、苗場山へ行ってきました。 妙義で岩三昧予定を、天候により穏やか(実際は全然穏やかじゃなかった)な苗場山へ行き先変更。 仕事を終えて、そのまま向かうために、一切を用意して出勤。 家を出てまもなく「やべ!靴忘れた!!!」 というわけで、好日山荘でノースの靴を購入しました。 いいんですよ、ちょうどアプローチシューズ代わりの靴がほしかったんだから・・・。 林道は既に積雪があり、ノーマルタイヤでは滑りまくって冷や汗物でした。 どうにかこうにか駐車場に到着、誰一人いません。 真っ暗闇の中ランタンを灯し、前夜祭の準備に取り掛かることにします。 いつものようにプリムスのバーナーを出し、ツマミをひねる。 「あれ?なんかいつもと違う音がするな?」 と違和感を感じながらも点火、バーナーは炎に包まれました。 ガス缶も炎に包まれ、消そうにも消せません。 このままでは爆発してしまう・・・!!! 必死で素手で雪をかき集め、なんとか消火しましたが、3メートル四方の雪を使いました。 後で調べたところ、Oリングを交換していなかったために、漏れたガスに引火したようです。 恥ずかしながら、知りませんでした。 もし雪がなかったら? もしテントの中でこんなことになったら? 考えるだけで恐ろしい。 と同時に、何かに守られていると感じます。 手の痛みとともに、守ってくれている何かへの感謝をひしひしと感じました。 オヤマノボリさんはGoogle先生にまんまと騙され、12時過ぎに到着。 そこから宴会が盛り上がり、気付けば午前4時。 満点の星空も堪能し、もう明日は登らなくてもいいんじゃね?状態に。 登山道は深いところで50cm程度の積雪がありましたが、チェーンスパイクは使わなくてOKでした。 地図では「湿気の多い道」と記載がありましたが、びっしょびしょです。 稜線から上は暴風で、あれは死ねます。 写真はオヤマノボリさんにお任せだったので、詳しくはそちらの記録をご覧下さい(笑) 妙義リベンジ、いつ出来るかな~。

  • 35

    105

    06:29

    10.2 km

    882 m

    星空・焚き火・泡盛.ボジョレー・雪・虹・時々強風(苗場山)

    Naebasan, Akakurayama, Saburyuyama (Niigata, Nagano)

    2019.11.23(土) 日帰り

    YAMAPで以前から私のレポにコメント頂いていて一度一緒に登れたらいいねと話をしていた里美さんと苗場山に行った記録です。 当初表妙義山縦走でしたが雨予報、鷹戻しで滑落なんて洒落にならないので 急遽苗場山に 私は前日に行って駐車場で待ってますと連絡をいれたら それならウェルカム宴会をしましょうと里美さん 11時待ち合わせ予定が途中道を間違えグ―グルナビに騙された!鹿の足跡しかない ・・ あぜ道?を行き雪でタイヤがスタックし300㍍バックしてもどり)12時過ぎに雪で車のケツを振りながら到着! なぜか外にランタンの灯り 里美さんがセットしたらしいしかも ノ―マルタイヤで 雪道登って来た らしい.. 車二台だけ 誰もいない そして宴会の準備 里美さんのトランクを覗くと色んな物を積んでいる (薪.焚き火セット.テ―ブ.ランタン.椅子.etc.) すげぇ~ 手際よく料理を2品作り 私が持参した泡盛と里美さんが持参したボジョレー・ヌーボーで乾杯! 焚き火の灯り いつの間にか満天の星空 八ヶ岳の✨星空よりいい~ 会話も弾み 苗場山どうでもいいです~w 自分の車に戻り泡盛を飲み干し、寝たのは多分4時(笑) たまにはこんな事あっても いいですよね! 翌日、二日酔いの中 登山スタート 山頂付近は、風も強くピークを踏んで速攻で下山しました。 山小屋は冬囲いで使えません 冬季休憩場みたいのを開放してくれれば助かるんだげとね 里美さんは登る前は工夫してめいいっぱい楽しんで登り始めたら グイグイ 下山したらプロテイン ゴクゴク  里美さんのmy・style♪ 下山したら私、明日仕事なのですぐ帰るとの事 楽しかったで~す♪ またね~👋 東京へビューン🏎️ 帰宅後、北鎌のDVD見ながら ハイボールを飲んでくつろいでいたそうです(タフ)w 里美さんありがとうございました 今度は御手柔らかに..🤣

  • 52

    97

    07:11

    15.2 km

    1,239 m

    苗場山2145m(祓川登山口駐車場出発)【1day】

    Naebasan, Akakurayama, Saburyuyama (Niigata, Nagano)

    2019.11.16(土) 日帰り

    ★コースタイム    今回のタイム(昼食50分除く)     行き 4時間20分  3時間58分(コースタイムの約92%)   帰り 3時間30分  2時間23分(コースタイムの約68%)   合計 7時間50分  6時間21分(コースタイムの約81%) ★その他  ザック重量 約6㎏ 位  水分 合計 約2.1L分(約1.0L消費)     500ml×2本(消費1本)     ドリンクゼリー 2個(未消費)     山専ボトル 900ml(お湯)  昼食 カップラーメンと🍙 1個  ストック  スタートから使用  チェーンアイゼン  登り9合目過ぎから使用  ヘルメット 無し  ヘッデン  無し ★走行情報  距離  509㎞(往復)  燃費  11.8㎞/L 今回は冬山❄️になってしまう前に今年最後の日本百名山チャレンジとして、至仏山、苗場山、巻機山、伊吹山で検討し、出発直前まで悩んだあげく、スキーシーズンに切り替える前に雪❄️を見ることを目的として苗場山に決めました。 今回の天気は「てんくらC」でしたが、今年中に日本百名山40座目をクリアしたくて強行してしまいました😅 自宅を1時30分に出発🚐し、今回も風邪薬💊で眠気に負け、途中PAで休憩しながら6時過ぎに到着しましたが、当然他に車は無し😵・・・そのまま朝食を摂り登山開始しましたが、なんとこの寒い中手袋を夏用のものを持ってきてしまったが、そのまま出発(^_^;) 当然ですがこの日の登山者は他に居ない😅・・・その上7合半過ぎからは雪❄️が多くなり始め、9合目からは雪で登りづらくなり、止む無くチェーンアイゼンを装着してなんとか登り切りました。 山頂はガスで視界もなく、しかも山小屋は閉鎖済のため、屋根の下で昼食(寒かった)を摂りました😅 湿原を歩こうかと思ったけど、指が冷たくてしもやけか凍傷にでもなってしまいそうだったので下山を開始しましたが、直後にチェーンが岩に引っ掛かりヘッドスライディング状態(^_^;) その後は慎重に下山しましたが、最後の最後にゲレンデを歩いている時に粘土質の土に滑って泥だらけとなる失敗は精神的にどっと疲れちゃいました😵😵😵 とは言え、今年中に40座達成できて満足な山旅となりました。 これから来年の6月まではスキー&低山ハイクを楽しみたいと思ってます。 【日本百名山40座目】

  • 46

    5

    05:59

    13.9 km

    1,210 m

    日本百名山 苗場山2145

    Naebasan, Akakurayama, Saburyuyama (Niigata, Nagano)

    2019.11.07(木) 日帰り

    家を出てしばらくして 登山靴忘れ一度帰宅 予定していた登山口はまさかの通行止め リスクヘッジし苗場ドラゴンドラからの 苗場山アタックへ変更したが ドラゴンドラの時間やらバスの時間やらで かなりのタイムロス💧 ドラゴンドラ山頂駅スタートしたのは9時半すぎ かぐらスキー場のゲレンデをひた歩き 登山道に出るというなかなか面白いスタート 歩きやすい道かと思いきや 神楽ケ峰(8合目)に向かう最後の登りが 思った以上の急登で体力消耗 そこからもう一度下り苗場山へ向かう 9合目まできたところで ドラゴンドラの最終が16時であることを考え スピードを上げないと駐車場に戻れないことに 気がつき、いっきに最後の登りへ! と思ったら…雪道 というより凍結してるー😵 少し登って見たけれど傾斜あり階段はもはや坂 滑落が怖いと思い初の軽アイゼン装着 アイゼンが想像以上の仕事をしてくれてたので 足元確認しながら落ち着いて山頂へ 山頂は壮大な湿原が広がり 景色最高で しばし休憩したい気持ちにかられたけれど 急いで下山しなければーーーーということで 写真だけ撮りさっさと下山 結果的に時間に余裕あり ドラゴンドラに乗る前にクレープ買ったりして 紅葉🍁最高のゴンドラで 帰路についた♫ 朝からトラブル続きだったけど 途中野生の猿にも会えたし ご褒美の多い山行だったなぁ

  • 24

    10

    06:16

    15.1 km

    1,261 m

    苗場山-2019-11-07

    Naebasan, Akakurayama, Saburyuyama (Niigata, Nagano)

    2019.11.07(木) 日帰り

    池塘を見たくて祓川登山口より。 朝6時頃に登山口に着くと1台だけ車がありました。トイレはもう冬支度されておりました。 木道は氷っており水溜まりも氷がはっていました。 神楽ヶ峰から山頂までは皆さんが言っていた通り辛かったです。 最後の登りでは地面に雪❄️が。 登りきると池塘の平原が広がっていました😁

苗場山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

苗場山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 7.5
  • 平均気温 -6.5
  • 最低気温 -15.6

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.20(月)

    406

    53

    90%

  • 01.21(火)

    201

    70

    10%

  • 01.22(水)

    214

    113

    70%

  • 01.23(木)

    203

    104

    70%

  • 01.24(金)

    200

    71

    40%

  • 01.25(土)

    200

    61

    40%

  • 01.26(日)

    202

    61

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(新潟県中魚沼郡津南町大赤沢)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

苗場山周辺の山