大天井岳(長野県)の写真
読み方:おてんしょうだけ

大天井岳(長野県)

2921 m

体力度
5
体力度とは?

大天井岳(長野県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

大天井岳(長野県)のモデルコース

大天井岳(長野県)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

大天井岳(長野県)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 北アルプス、常念山脈の最高峰で、表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山
  • 中部山岳国立公園内にあり、日本二百名山に選定されている
大天井岳(おてんしょうだけ)は、飛騨山脈(北アルプス)にある標高2,922 mの山。長野県の大町市・安曇野市・松本市にまたがる常念山脈の最高峰。 大糸線有明駅の西15.9 kmに位置し、中房温泉から合戦尾根を経て槍ヶ岳へ登る表銀座縦走コースと常念山脈との分岐点の山である。ただし、登山道は山頂を通らず巻道となっている。中部山岳国立公園内にあり、日本二百名山に選定されている。 山体は中生代の花崗岩からなり、山頂部には中生代の輝緑岩が混じる。山頂部は森林限界を越える高山帯で、砂礫地にはハイマツが分布し特別天然記念物のライチョウの生息地となっている。山腹では、イワヒゲ、コマクサ、クモマスミレなどの高山植物が自生している。山頂には、点名が「天章山」の三等三角点が設置されている。麓の安曇野から眺めるとピラミッド形状の常念岳や安曇富士ともよばれる有明山と比べると、奥まった位置にあるため目立たない存在となっている。

大天井岳(長野県)の動画

大天井岳(長野県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

大天井岳(長野県)周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

大天井岳(長野県)周辺の山

YAMAP STORE