前穂高岳の写真
読み方:まえほだかだけ

前穂高岳

3090 m

体力度
4
体力度とは?

前穂高岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

前穂高岳のモデルコース

前穂高岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

前穂高岳の基本情報

  • 北アルプスの日本百名山・穂高岳の一座
  • 穂高連峰の一般ルートでは体力度・難易度が高い山である
  • 北側に連なる前穂北尾根は岩稜バリエーションのメッカ

前穂高岳(まえほだかだけ)は、長野県松本市に位置する標高3090mの山である。北アルプス有数の岩峰である日本百名山・穂高岳の一座で、西穂高岳・最高峰の奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳などが連なる穂高連峰の中にありながら、長野県と岐阜県の県境を成す槍・穂高連峰の主稜線からは東にずれた場所にある。奥穂高岳・涸沢岳・北穂高岳の最短ルートが涸沢カール経由であるのに対し、前穂高岳は岳沢カール経由が一般的。岳沢小屋までは比較的やさしい登山道であるが、その先の重太郎新道は急傾斜の岩稜となり、上高地からの標高差も相まって、体力的にも技術的にも穂高連峰の山々の中では上級者向けとなる。約2900m地点の紀美子平から山頂を往復し、吊尾根を通って奥穂高岳に向かうこともできるが、この区間も滑落には注意が必要。北側には前穂北尾根、南側には明神岳が連なり、岩稜バリエーションルートの登攀に挑むクライマーも多い。

前穂高岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

前穂高岳周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

前穂高岳周辺の山

YAMAP STORE