あいのだけ

間ノ岳

3,190 m

  • Yamanashi
  • Shizuoka
難易度
12345
2
体力度
12345
4
難易度・体力度とは?

間ノ岳の基本情報

  • 日本第三の高峰。どっしり構える南アルプス北部の重鎮。

間ノ岳は山梨県と静岡県にまたがる山で、南アルプス北部にある山。2014年4月1日に、国土地理院の最新の衛星測位システムによって標高が改定され、北アルプスの奥穂高岳と並び、日本で3番目に高い山になった。 周辺の山域は高山植物の豊富な山域だが、山頂付近は岩屑帯で高山植物などは少ない。 また、麓から直接山頂まで行ける登山道がないため、間ノ岳単体で登られることは少なく、白峰三山縦走の際などに登られることが多い。

間ノ岳のモデルコース

登山口の広河原へは、電車やバス、マイカーで芦安・奈良田・戸台のいずれかまで移動し、そこからバスやタクシーでアクセスする。広河原周辺はマイカー規制のため一般車両は入ることができません。広河原から八本歯のコルに向かう道は7月中旬ごろまでは雪渓が残っていることがあるので、事前にアイゼンが必要かなどを調べること。間ノ岳への道は比較的歩きやすい。北岳山荘から北岳山頂に向かう道はやせた露岩帯になっており、雨上がりなどは滑りやすいため、慎重に行動するべき。

間ノ岳の活動日記

  • 36

    26

    15:11

    17.9 km

    2,449 m

    北岳・間ノ岳-2019-11-03

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.11.03(日) 2 DAYS

    11月3.4日は降雪があった北岳、間ノ岳へと山頂から見ると、とても素晴らしい紅葉にであいに天気も良さそうなので期待値めっちゃ大で行ってきました。積雪は小太郎分岐すぎからで情報どうりで積雪量は私が想像していたよりは少ないが山頂から北岳山荘への上り下りは要注意が必要でした。 まぁ雪山ですから全てにおいて要注意です。 北岳山荘から間ノ岳までは、北岳から山荘までの下りを経験している為あまり危険と感じる事はありませんでしたが山の西側にルートがある為に風に晒されてとても寒く風の強さに喉をやられました>_< これからの雪山シーズンに入る前に貴重な体験とアイゼン、ピッケルの練習ができ、1番本題の山頂からの紅葉は凄すぎてまた来年もこの時期に狙ってきてみたくなりました。 今回は南、中央、北アルプスに白馬、立山すべて見渡せましたが各山々の積雪は昨年よりもさらに少なく見えました。 それでも雪山は充分すぎるほどの注意は必要です。 北岳山荘で暖かく迎えて頂いたご主人とスタッフに感謝いたします。 それとこの登山で1番ビックリしたのは小屋で同部屋になった親子‼️ お父さんの愛情たっぷり補助もありますが9才で百名山が残すところ10山ぐらい、しかも自分の荷物、食料、着替、寝袋等このお嬢さんが自分で担いでいるではないですか、しかも百名山のみのピークハントをしているわけでもないのには驚きでした今回も下山時についでに小太郎山も登ってから下山するって、なんてステキな親子! 山は人それぞれですが奥が深いですね。

  • 45

    9

    13:41

    18.5 km

    2,461 m

    北岳・間ノ岳

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.11.02(土) 2 DAYS

    1日目は広河原から草すべりを経て北岳に登頂し、北岳山荘へ 風が非常に穏やかだったため、山頂で至福の時間を堪能しました 2日目は間ノ岳へ向かい、再び北岳山頂へ。その後右俣コースを経由し広河原へ 中白根山から間ノ岳直下はトラバースしながら慎重に登攀。昨日とは打って変わって、3000mの稜線らしい強風でアイゼン、ピッケルを駆使して登った先に素晴らしい光景を望むことができました

  • 50

    76

    16:09

    19 km

    2,463 m

    北岳・間ノ岳 縦走一人旅2019-10-09~10

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.10.09(水) 2 DAYS

    今年中に3000m超21座の内、18座達成を目指していたが、台風19号のニュースを見て今しかないと思い高速バスで甲府へ。 その日はビジネスホテル泊まり。 平日の広河原行きのバスは、甲府駅9時05分が始発で広河原に着くのが11時過ぎ。山の中を走り雨が50mm/hを超えると運行中止になるそうです。 北岳肩の小屋迄のCT(コ―スタイム)は6時間。とりあえず途中の白根御池小屋迄の時間を見て、どちらで泊まるか判断する事にした。 でもCTより1時間も早く着いた為、肩の小屋迄行くことに・・途中の「草すべり」と言われる所は急登が続き結構しんどい!でも何とか4時迄には小屋に着く。 布団は薄い敷き布団1枚に毛布6枚。下に3枚、上に3枚乗せて寝たがそれでも寒く一晩中うつらうつら。翌朝はやはり霜柱が・・ 又、11日は台風の影響で雨予報だった為、肩の小屋をまだ暗い朝4時に出発。北岳頂上は暗く標識だけを撮影。 そさくさと下山し北岳山荘にザックをデポし7時に間ノ岳(あいのだけ)に向かう。富士山を横目で見ながら日本の山No2とNo3が繋がる3000m級の稜線歩く正に「天空のプラチナロード」 運良く今日も晴天に恵まれ、360度の絶景を堪能した。 間ノ岳を往復し北岳山荘を出たのが10時40分。八本歯コルのコ―スから下山。はしごが25ヵ所もありそれが過ぎたらゴロゴロの岩場。その後沢を下って行くが距離が長く、なかなか分岐点に着かない。着いたと思ったら今度は沢を何度も渡り返し登山道も水が流れ、沢の一部になっていた。ともあれ15時10分には広河原に着き、無事最終バスの16時40分発には間に合った。今日は朝早くから11時間も良く歩いたな― また雨の中を下山するには危険な山である事を実感した。

  • 51

    37

    14:17

    17.5 km

    2,340 m

    間ノ岳-北岳2D1N△

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.10.09(水) 2 DAYS

    0日目 二泊三日の予定で計画していて、その初日なのだが、強風で荒れているとの事で、山荘に電話してみたら、今日はやめたほうが良いですとの事で、潔く諦め、白州の尾白の湯べるがで温泉三昧でまったりしていたが、湯冷めして体調が思わしくない中、道の駅白根で車中泊。 よく考えてみれば、温泉など行かずに白根御池小屋までは登っておけば翌日(一日目)に始動時間が早くなったのでそうすればよかったと後悔。 1日目 5:00頃芦安の駐車場に到着するも、路線バスは一台のみしか来ておらず、乗車に失敗。いつも二台くらい待機しているのに・・・頼みの乗合タクシーも普段なら何台か待機しているものだが、すべて出払っていて、5:30出発どころか6:30と一時間遅れてタクシーで出発。7:10広河原着。7:30に登山開始。なんか地元の学校のイベントでドライバーが駆り出されているらしい。 いつもの大樺沢を登っていく。日陰は寒く、風は冷たく、そろそろ私にとって今シーズンはもう終わりであると暗に宣告されているような気がして余計に調子悪いし不安である。当初、二泊三日で農鳥まで行きたかったが、初日は無くなるは、バス出発は遅れるは、体調は悪いわで間ノ岳で引き返すことにした。 途中、大樺沢の簡易トイレがヘリコプターで飛んでいくのを八本歯付近から眺めていた。八本歯は、以前より登りやすくなった気がする。梯子が充実したためか。 テン場は10月頭の割には寒かった。持参した服すべて着込んで寝袋に入り寒さは解消されるも標高のためか頭痛と不眠。テント内気温3度。 その割にはテントは結露はしていなかった。 2日目 昨晩、あまり眠れず体調も悪いのではあるが、朝から快晴で温かいので、北岳山頂に寄って帰ることにした。朝の気温4~7度。いつも北岳山荘なのだが、肩の小屋も甲斐駒や鳳凰の眺めが良いですね。ただ、御池小屋→方の小屋ルートの方が登りはきついのではないかと思った。 との事で、今回も農鳥行けなかった。

  • 11

    12

    10:11

    16.6 km

    2,259 m

    北岳・間ノ岳-2019-10-09~10

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.10.09(水) 2 DAYS

    山行は晴天を狙っただけあってバッチリ。16:40のバスに間に合いそうなら日帰りも考えていましたが、軽い高山病だったのか頭痛がしたので、北岳山荘でお世話になりました。山荘は同じく晴天を狙った多くの登山者で溢れていました。 翌日ご来光と雲海に浮かぶ富士山を見て、直ちに下山しました。 下山したら先ず、インフォメーションセンターをスルーし、バス停に荷物を置いてください。芦安駐車場へのチケットは車掌から買う方式なので、売り場では売っていません。座れたのでよかったですが、最初に着いたのにのんびりしていたら列の最後のほうになりました(涙)

  • 86

    302

    08:30

    18.7 km

    2,435 m

    北岳、間ノ岳

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.10.09(水) 日帰り

    今日は人生初の標高3,000m超えとなる北岳、間ノ岳に登ってきました😄 平日のバスの運行状況から農鳥岳までの縦走は不可能と判断。北岳、間ノ岳に絞りましたが、天候は早朝から昼過ぎまで快晴で超ラッキー😆💕 大満足の山行となりました💯🈵 愛車で暗闇の中を芦安駐車場まで。御勅使川の真っ暗な雰囲気に少々ビビりました😰 芦安駐車場は夜明け前ながら登山者で賑やか。早々に乗車券を買うも、トイレで💩しているうちにバスは🈵席、普通の路線バスに大きなリュックを持った48名乗車という首都圏の通勤ラッシュ並の状態で立ったまま悪路の林道を1時間😫 広河原に到着すると、鬱憤を晴らすが如く北岳目指して急登を一直線‼️ 地図で急登と分かってチョイスしたのに、草スベリではバテバテ😩💦 しかし快晴のうちに北岳に登りたい‼️ という気持ちで乗りきって、北岳初登頂㊗️🎉 山頂で偶然一緒になった女性3名に記念撮影してもらうことができました😄 間ノ岳に向かうべく北岳を下り始めると目の前で落石⚠️ これは予測不可能❗ 最近目の前で木の枝が折れて落ちてくることが複数回あり… 何かヤバい⁉️😫 中白根山、間ノ岳でも絶景尽くし✨ 絶景を見ると疲れを忘れます😄 下山にチョイスした八本歯のコルを目指すと結構な登り😩 その後大樺沢への激下り😫 しかし53歳で初めて知った、山梨県内に存在した雪渓に目を疑いながらも大感激‼️ 無事下山しました😃💦 後日、先月鳳凰山に登った時に撮影した北岳の写真を眺めると、雪渓写ってるじゃん‼️ 実際に登ると山の見え方が変わるんですね😁 最終バスまで1時間半あったので、ヤマップのレポートを編集しようとすると、auはまさかの圏外⤵️ インフォメーションセンターの展示を見て南アルプスの勉強をしました😁 帰りのバスでは座ることができて😔 日が短くなって朝と同じく暗くなった道を愛車で帰宅しました😆

  • 109

    47

    12:19

    18.2 km

    2,451 m

    天気サイコーの北岳!間ノ岳!

    Kitadake, Ainodake (Yamanashi, Nagano)

    2019.10.09(水) 2 DAYS

    どうにか年内に行ってこれた😄 盆明けから奈良田から広河原バスで白峰三山を予定していたけど、平日はバス始発が8:40!😑これじゃあ15時まで山荘は無理無理。で初日は休日を入れ込む計画をしたけど仕事がはいり、早々に14日15日もアポ😱。年内行けないー😩。と思いきや台風前のこの日は予報ではメチャ天気いいから急遽平日だけで北岳間ノ岳へ!。 いつもどおり前のりで高速で一眠りして2時過ぎに出て、3時前には広河原到着!第1Pはまだ10数台空いている感じ!3時過ぎには乗合タクシーが来て偵察。結果的に1号車に乗れて、この日はいつもの平日より駐車場が一杯らしく、タクシー4台出た😄! 広河原までは思ったより距離あるし、立ちバスはキツそうだなぁー! 到着するや皆さん速攻で出発!こっちはインフォメーションセンターで朝パンをたべて、トイレ行って、気づいたら3人位😅! 腹ごしらえして出発!サイコーの天気❗️ガス、クモはないこれ以上無いザ・ブルー❗️😆。見入って、足が止まる止まる😄。オーバーペースにならずに済んだ😅 行きは大樺沢!雪渓は少しだけ😩。もう少しある時にきたいなぁー😅。いよいよ八本歯のコルから北岳へ!帰りの明日も北岳は通過点だから迷ったけど天気良過ぎるから行ってみて大正解😄❗️ 360度どこまでも見える😳! やっぱ甲斐駒かっこいいなぁー!今年行けなかったから来年は行こう!と思いながら、間ノ岳へ向けて出発!腹減ったので、持参した昼飯のオニギリを北岳山荘の外で食べて、リュックを置いて出発! 間ノ岳へ!途中の中白根山も360度眺望良好❗️ 三峰三山行きたかったなぁー😫農鳥岳は来年にとっておこう! 天気良すぎてビール🍺飲みたくなったから撤退。 今日きて良かったと思いながら北岳山荘では日帰りでは飲めないビールを飲んで😋いい一日! 北岳山荘は山荘の人が予定していたより泊まりが多かったようで、でも1人1枚で大丈夫だった👌。 大部屋ではなく9人部屋だったので皆さんと話をして・・・いいもんですねー😄! 朝は食事をしたら北岳てっぺんは間に合わないので途中から日の出をみて、てっぺんへ!無風で今朝もメチャ天気が良い😊 帰りはこっちの下山は結構普通の木の根道が多く退屈で、大樺沢の方がいいかも・・・!タラタラしなからもどうにか10:20のバスに間に合った😄。 でも、タクシーの方が全然いい😫。 2日間天気がサイコーだから良い山行⛰でした😄 乗合タクシー1300円(内協力金200円) バス1250円(内協力金200円) 北岳山荘8800円2食付 缶ビール600円😜

間ノ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

間ノ岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 3.7
  • 平均気温 -9.4
  • 最低気温 -20.8

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.21(火)

    111

    10-1

    10%

  • 01.22(水)

    212

    121

    50%

  • 01.23(木)

    200

    147

    40%

  • 01.24(金)

    200

    135

    40%

  • 01.25(土)

    202

    112

    50%

  • 01.26(日)

    202

    81

    50%

  • 01.27(月)

    202

    82

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(山梨県南巨摩郡早川町奈良田)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

間ノ岳周辺の山