体力度
1 5
体力度とは?

北岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

北岳のモデルコース

広河原登山口-北岳 往復コース

  • 9時間40分
  • 10.4 km
  • 1727 m
体力度
3

白峰三山縦走

  • 2泊
  • 16時間36分
  • 24.2 km
  • 2605 m
体力度
5

広河原から小太郎尾根までは登り坂、とくに草すべりコースは急登が続くが、夏はシナノキンバイなどの高山植物が目を和ませる。小太郎尾根前後からは視界が開け、楽しい稜線歩き。初日に肩ノ小屋まで到達すれば、2日目に北岳と間ノ岳、3日目に農鳥岳のピークを踏める雲上のトレイルを歩くとができる。稜線歩きなので水場はほとんどないが、各小屋で水を買えるほか、肩ノ小屋から往復30分の場所に水場がある。農鳥岳下山後、ヤグラが立つ大門沢下降点から奈良田までは6時間近くの下りが続くので、体力を残しておこう。とくに大門沢小屋までは急坂が続くのでスリップに注意を。

体力度
3

広河原登山口-北岳 往復コース

  • 9時間43分
  • 10.5 km
  • 1747 m
体力度
3

体力度
3

北岳 往復コース

  • 1時間00分
  • 1.1 km
  • 179 m
体力度
1

北岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイム紅葉モニター

北岳の基本情報

  • 南アルプスの盟主は日本第二位の高峰
  • 固有種、キタダケソウの白い花が咲く
  • 南アルプス随一の大岩壁、北岳バットレスを有する

山梨県南アルプス市の西部にそびえ、高山にしては珍しく県境・市境上に位置しない。北岳一帯はかつて白峰、白根、白嶺などと呼ばれ、古今和歌集にも白嶺の名で登場している。いまも北岳とその南に連なる間ノ岳、農鳥岳は白峰三山(しらねさんざん)の名で親しまれている。北岳登山の起点は山頂北東の広河原。路線バスまたは乗合タクシーでのみアプローチが可能だ。8月まで雪渓の残る大樺沢か白根御池を経て山頂へ至る。花の最盛期は7月上~下旬だが、この時期の週末は山頂北面と南面の2軒の山小屋が大混雑するので、可能なら平日の登山がおすすめ。通常、北岳は1泊2日の行程となるが、間ノ岳と農鳥岳を含めた白峰三山の縦走には2泊3日が必要で、レベルも一段上がる。

北岳の動画

北岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

北岳周辺の天気

11月の気温

  • 最高気温 11.2
  • 平均気温 1.8
  • 最低気温 -7.7

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

北岳周辺の山

YAMAP STORE