難易度
2
体力度
3
難易度・体力度とは?

蒜山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

蒜山の主要ルート

蒜山三座 縦走コース

  • 6時間00分
  • 16.0 km
  • 1300 m
難易度
2
体力度
3

蒜山三座を、下蒜山から中蒜山を経て上蒜山まで東西に縦走するコースを紹介する。スタートとゴールはそれぞれバス停となっているので、公共交通期間を利用しての登山が可能だ。まず、道目木バス停から車道を北に県境の犬挟峠を目指し、草原状の下蒜山登山口から入山する。視界の開けた雲居平やクサリやロープのある急登を超えると下蒜山だ。下蒜山の頂上は、蒜山三座の中でも屈指の展望で、これから歩く中蒜山・上蒜山のさらに奥には大山や烏ヶ山を一望できる。ゆるやかなアップダウンを経て中蒜山へと登ると、その先にはユートピアとよばれる草原が広がる。再び鞍部まで下り、登り返すと上蒜山。こちらはあまり展望はよくない。下山は南西方向のブナの尾根をたどる。途中の槍ヶ峰は展望がよい。最後は上蒜山登山口に下山だ。蒜山高原バス停まで歩こう。

蒜山の基本情報

  • 大山、三瓶山とともに中国地方を代表する山のひとつ
  • カタクリやハンカイソウなどの花々と蒜山高原や大山などの眺望
  • 冬山登山経験者なら降雪期の登山も楽しい

蒜山は岡山県と鳥取県にまたがり、のどかな蒜山高原の北に、上蒜山と中蒜山、下蒜山の3つの峰を並べ、「蒜山三座」の名で親しまれている。日本三百名山の那岐山や県下最高峰の後山(標高1,355m)とともに岡山県を代表する山で、日本二百名山や新日本百名山に選ばれている。ブナの純林がある最高点(標高1,202m)の上蒜山、笹原のユートピアにカタクリが咲く中蒜山、最も低いながらも展望は抜群の下蒜山とそれぞれ個性があって単独で登っても充分楽しめるが、これらの魅力を一度に満喫できる3山の縦走(約5時間半)がおすすめ。登山適期は一般的には4~11月にかけてだが、樹林が少ない山だけに盛夏は避けたい。

蒜山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

蒜山周辺の天気

10月の気温

  • 最高気温 25.4
  • 平均気温 13.3
  • 最低気温 4.1

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 10.21(水)

    300

    2017

    80%

  • 10.22(木)

    203

    2014

    90%

  • 10.23(金)

    201

    1810

    30%

  • 10.24(土)

    101

    218

    10%

  • 10.25(日)

    101

    229

    10%

  • 10.26(月)

    101

    2310

    10%

  • 10.27(火)

    201

    2212

    20%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(鳥取県倉吉市関金町福原)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

蒜山周辺の山