あそこになんか名前付けよー
読み方:あかいわだけ

赤岩岳(岐阜県)

2738 m

コース定数

2529

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

Loading...
読み込み中...

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

リアルタイムさくらモニター

基本情報

  • 北アルプス穂高連峰最難関ルート上、間ノ岳の西にある山
  • 山頂直下の岩稜帯には赤い岩が積み重なっている
  • 岩稜帯のルート上は浮石が多いため細心の注意で

赤岩岳(あかいわだけ)は岐阜県高山市と長野県松本市の境にある標高2,738mの山である。北アルプス穂高連峰最難関ルートである西穂高岳〜ジャンダルム〜奥穂高岳の縦走路にあり、西穂高岳と間ノ岳の間にそびえている。山頂直下の岩稜帯には赤い岩が堆積しており、名前の由来となったと考えられる。同じ北アルプスの喜作新道にある赤岩岳(2,769m)とは別の山。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

この山を含む流域

YAMAP流域地図 地球とつながる、流域地図。

流域地図とは、地域の生命圏である流域を見える化した地図になります。この山を含む流域を確認してみましょう。

流域地図で確認

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE