西穂高岳独標(岐阜県・長野県)の写真
読み方:にしほたかだけどっぴょう

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)

2701 m

体力度
3
体力度とは?

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)のモデルコース

新穂高温泉からロープウェイを2本乗り継ぎ、標高2156mの西穂高口へ。晴れていたら、展望台からめざす西穂高岳独標から西穂高岳の山並みを遠望したい。西穂高口から西穂山荘までは樹林帯の道を行く。遊歩道から登山道に入り、小さなアップダウンを繰り返す。途中で視界が開け、西穂山荘や西穂高の山並みを望む。傾斜のあるジグザグ道を登り終えると、西穂山荘へと到着。標高2367mに建つ西穂山荘は通年営業で、テントサイトもあり、夏季は診療所も開設される。西穂山荘から先、大岩の道を縫って登ると森林限界。ケルンのある丸山は緩やかに開けた山頂だ。そこから先、ハイマツの生える幅広の尾根から岩がゴロゴロする道を登り、尾根の左側を巻くように進むと西穂高岳独標はもうすぐ。鎖場のある山頂直下の岩場を慎重に進むと山頂だ。

体力度
1

西穂丸山-西穂高岳 往復コース

  • 10時間20分
  • 10.1 km
  • 1550 m
体力度
3

体力度
2

体力度
3

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)の基本情報

  • 西穂高岳へと続く岩稜帯の起点となるピーク
  • 360度の大展望と眼下には梓川の流れ
  • 山頂直下の鎖場通過は三点支持で慎重に

西穂高岳独標(にしほたかだけどっぴょう)の独標は「独立標高点」の略で、地図を作るために測量した場所を表す。西穂山荘から西穂高岳山頂まで延びる尾根は、大小11のピークが連なる険しい岩稜帯で、その最初の岩峰が西穂高岳独標となる。山頂からは360度の展望に優れ、眼前に迫る美しい三角錐のピラミッドピークを皮切りに西穂高岳から奥穂高へと延びる岩綾、西に目を移すと蒲田川を挟んで対峙する笠ヶ岳、焼岳から乗鞍岳などの峰を望む。また、眼下には梓川の流れと上高地を見下ろす。山頂直下には鎖場があり、アルプスの岩稜登山デビューをめざす登山者で賑わっている。

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)周辺の天気

8月の気温

  • 最高気温 23.5
  • 平均気温 17
  • 最低気温 3.6

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

西穂高岳独標(岐阜県・長野県)周辺の山

YAMAP STORE