さぁ仰木峠✨
琵琶湖一望〜✨❣️❣️
いいところ🥲✨
影も伸びる時間🌇
足元に気をつけて
帰りましょう🍁
お日さま低くなっていく
でも輝きはつよく
街中のお山がジオラマのようです
白鳥山-横高山-水井山-仰木峠-戸寺バス停 縦走コースの写真
良い天気☀️
遠くまで。良く見えます👍️
凛々しい表情でLポーズ決めてます♬
K-POPかよ!笑笑
舞台からは我が里山 船山が見えました
高度は無いのに ちょっと上がっただけでこの景色  
嗚呼 山は良いなぁ⛰😄
立派な一等三角点✨
さぁ、鐘の音を求めて延暦寺へ向かいます🎵
明日登る予定の大原方面。

モデルコース

白鳥山-横高山-水井山-仰木峠-戸寺バス停 縦走コース

  • 7時間47分
  • 15.9 km
  • 1303 m

コースマップ

タイム

07:47

距離

15.9km

上り

1303m

下り

1163m

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 20
    18

    08:34

    16.8 km

    1337 m

    京都一周トレイル北山(序盤)

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2022.05.04(水) 日帰り

    今日は、北白川(銀閣寺のあたり)から比叡を経て大原まで、京都一周トレイル東山コースの一部と北山東部を歩きました。 ピークハントは以下の6座。 茶山・瓜生山・白鳥山・てんこ山・横高山・水井山 今回のコースは東山コースとはうってかわって、舗装路は一般道がほぼないルートでした。 山道は手入れされてはいるものの、ザレ場多め、スタート6時間後に横高山と水井山の急登を登るのは流石にキツかったです。 新緑は瑞々しく、山藤は満開。比叡山では躑躅も楽しむことができます。あと、予期せず水井山からチラッと琵琶湖が見えたのは感激しました。 明るいる1日で、とても気もちの良い山行でした。 比叡山の躑躅は来週あたりが見ごろかと。思われます。

  • 33
    19

    06:57

    16.4 km

    1438 m

    京都一周トレイル 銀閣寺道から比叡山経由大原まで

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2022.04.04(月) 日帰り

    この月曜日、火曜日、水曜日の三日間です、京都一周トレイルの残りのルートをを踏破しようと思いました。 1日目は西山から北山52-1から北山24までの17km余りの行程です。今回はがっつり山歩きです💦 前回は時間がなくて比叡山の参拝が主でしたが、今回は銀閣寺から大原までしっかり歩きました😅 桜の見頃のこの時期、京都の山を歩けて嬉しさが溢れてますよ。

  • 23
    8

    07:09

    16.0 km

    1395 m

    茶山・瓜生山・白鳥山・てんこ山・横高山・水井山

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2022.03.29(火) 日帰り

    去年の続きの京都トレイル。 調子に乗り、自分にしては長距離にしてしまい大疲労。 前半の登りは暑かったですが、ケーブル比叡駅に着く頃には、風も冷たく寒くなりました。 途中、単調な道もあり、淡々と進むしかない場所もありました。

  • 33
    20

    07:09

    16.0 km

    1370 m

    京都一周トレイル④〜東山・北山東コース(銀閣寺道〜戸寺)〜

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2022.03.29(火) 日帰り

    昨年12月20日以来、約3ヶ月ぶりの京トレの続き。雪の影響により比叡のロープウェーが営業してなかったりで期間が空いてしまっておりましたが、流石にこの時期は登山道には雪の気配ゼロで、安心して歩くことが出来ました🚶‍♂️ 前回の京都一周トレイル③~東山コース・大文字山~ https://yamap.com/activities/14863627 ◯アクセス スタート地点へは、京都駅もしくは四条河原町付近から直通のバスを利用、もしくは出町柳駅から徒歩。 ◯コース情報 ・銀閣寺道~ケーブル比叡駅 京都トレイルで最も登る部分。大山祇神社からルート分岐があり、左方向の瓜生山通過を選択。やや不明瞭な部分もあるので注意。ケーブル比叡駅前にも分岐あるが、こちらは右方向の分岐推奨。駅手前からの展望が良い。駅には自販機とお手洗いあり。この地点で区切るのはアリです。 ・ケーブル比叡駅~峰辻 ここから北山東部コースへ突入。しばらくはダート道や階段などの道が続く。比叡山の山頂や、根本中堂はルートは通らない。途中の転法輪堂(釈迦堂)の前に綺麗なお手洗いあり、最後のお手洗いの可能性大。峰辻より先はエスケープにも時間がかかるので、進む判断は慎重に。 ・峰辻~仰木峠~戸寺バス停 横高山への急な登り、水井山への登りをこなした後に、ぐんぐんと下っていく。峠からは樹林帯の中の急坂と沢沿いの登山道がメインになる。戸寺バス停付近には自販機やおはぎなど購入できる店あり。

  • 14
    9

    06:18

    15.6 km

    1360 m

    出町柳駅〜大原戸寺(京都一周トレイル①)

    比叡山・横高山・梶山 (滋賀, 京都)

    2022.02.26(土) 日帰り

    出町柳駅では京都大学を受験する若者たちでごった返してました。 玉体杉あたりから雪が溶け、横高山への登りは泥でかなりすべりやすくなっている箇所がありました。 チェーンスパイクを付けたり外したり、外したまま雪道をヨチヨチ歩いたり… 雪も緩くなったりしてたので、難しい季節になってきました。

  • 26
    7

    05:20

    16.0 km

    1451 m

    【京都一周トレイル3】茶山・瓜生山・白鳥山・てんこ山・横高山・水井山

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2022.02.20(日) 日帰り

    3回目の京都一周トレイル、銀閣寺~比叡山~戸寺まで行ってきました。 ログつなぎの旅、3回目です。 今日は京都一周トレイルのルートに沿ってい行こうと思い、あまり寄り道なしです。 ケーブル駅あたりから雪が残っており、思いがけず雪山歩きが出来て楽しかったです。 少々風強めで、寒かったですが。 銀閣寺~ケーブル駅 安定した道です。登りやすい。 ケーブル駅~釈迦堂 雪多め、ところどころアイスバーンになっているので、素直にチェーン付けた方が良さそう。 釈迦堂近くのトイレは使用禁止でした。冬だからかな? 建物の近くは除雪されていますね。 釈迦堂~横高山 横高山へは結構な急登です。 晴れた!と思って休憩してたら、急に雪が降りだしたので、慌てて撤収。 横高山~水井山 結構雪が残っていて楽しかったところ。 トレースありですが、ルート外れるとズボっと行くので注意。 水井山へも負けず劣らず急登です。 水井山~仰木峠~戸寺 水井山と、仰木峠では、そこそこ急な坂道を下っていきます。慎重に。 戸寺バス停は、市内行が30分に1本くらいの頻度であるので 調整の必要があまりなくて良いです。 戸寺バス停近くにポン酢?専門店がありますね。 結構車とまっていたので有名なんだろうか。

  • 47
    12

    07:45

    15.3 km

    1392 m

    京都一周トレイル②2021/12/29出町柳~大原戸寺/史跡と信仰の低山ハイク

    京都一周トレイル (京都, 大阪, 滋賀)

    2021.12.29(水) 日帰り

    Noteはこちら。写真がいっぱい。 https://note.com/yama_sake_ongaku/n/n7017c0535460 京都一周トレイル冒険記2回目! 京都一周トレイルを年末年始をかけて挑戦していこうと思います。 前回のnote記事はこちら↓↓ https://note.com/yama_sake_ongaku/n/nf0cb4d1b9a82 ■2日目-行程 東山~北山途中まで ・出町柳 ・北白川史跡と自然の道 ・茶山 ・瓜生山 ・白鳥山 ・てんこ山 ・比叡山延暦寺 ・横高山 ・水井山 ・仰木峠 ・大原戸寺 ■出発 出町柳駅を午前7時に出発 前回のトレイルで最後にお世話になった東山湯温泉の写真を撮ってなかったので一枚撮影。 本日の登山口はバプテスト病院脇の北白川史跡と自然の道から。 ■地龍大明神 早速現れますは山の権限・地龍大明神。木花咲耶姫神も祀っているとのこと。 綺麗ではないけど、雰囲気がすごくてかっこいい。 龍は川を神格化した姿。木花咲耶姫神も水の神といわれますよね。 神社を過ぎると早速登山ぽい傾斜を登ります。 前回とは違って、登山メインの行程になりそう。 ■茶山 茶山の頂上はすぐにくる。 茶山で小休憩して、次の史跡へと行きます。 ■白幽子巌居跡 次に現れたのは、白幽子巌居跡。ここで白幽子という仙人が住んでいたらしい。このへん、こういう史跡がいっぱいで楽しい。 ■瓜生山・白鳥山 また少し登って、瓜生山は広い山頂で眺望はあまりありませんが過ごしやすいところです。 瓜生山の隣には白鳥山があってすぐ行ける。 眺望はこちらがいいので、ここで休憩しながらお茶を飲む。 今回導入したのは、モンベルアルパインサーモボトル。保温力がすごい。 白鳥山からの行程はこれぞ低山ハイク、というべきもので 傾斜のきついところはなく、ゆるく登るちょうどいい道です。 低山好きにはたまらない。 ■掛橋石鳥居 てんこ山のピークはうっかりして通り過ぎました。 その後、掛橋石鳥居というものが現れ、ここから少し雪が残っています。 ■ケーブル比叡への道 比叡山行くのにちょっと下ってまた登り。 まあでもそんなにきつくないな。と思っていると 「水飲対陣之跡」の碑が現れ、ここも景色が開ける。 ここはケーブル比叡の真下あたりになっている。何となくここから比叡山域に入った気がする。 別ルートとの合流地点でもあり、元気っ子彼女を連れたカップル登山者を恨めしく思いながら登った。 登りが少しきつくなるのもここから。 結構疲弊しながらケーブル比叡駅に到着。 相変わらず曇天だけどいい景色が広がっている。 ここからまた少し雪深くなってくる。 一応チェーンスパイクはいてもいいけど、無しでも全然いけるくらいの雪。 ところどころ凍ってるところだけ気を付ければ、そのほかはザクザク雪なので心配なし。 ロープウェイを超えたところに電波塔と次の山が見えるところがあって 良い景色でした。 ■延暦寺参拝 良い景色とお別れしたら、延暦寺の寺院群へと行きます。 延暦寺と言えば最澄ですよね。空海と最澄は一時期調べていた時期がありました。「一隅を照らす」という言葉すごく好き。 あと、月日を経たお堂などの木造建築はめちゃくちゃかっこいいからずっと見てられる。 山王院堂、浄土院、にない堂、釈迦堂とお参りしました。 ■ランナーとの遭遇、強者おじ様との出会い。 休憩したいなーと思いつつ、奥比叡ドライブウェイに並走する登山道に入ってしまった。 この辺から、トレランの人が多くなる。 そしてみんなゼッケンをしている。大会中かな。道を譲る回数が多くなる 雪が残る中、走る姿はかっこいいが、いつまでたってもああなれるとは思えない。想像できない。 日が高くなってきて、頭上の木から雪が落ちてくるので雨のようになってきた。 玉体杉で一休みしようとしたが、ベンチみたいなところは、落ち雪がひどくて休憩できない。 先着していたおじ様としばし立ち談笑しながら、どんどん通過するランナーを見守る。(写真撮るの忘れた) 聞くと、140キロのコースを二日間で走り切るKYOTO GREAT ROUNDというやつらしい。 すごすぎ。 おじ様もトレランが流行る前に山を走ってきた強者で、今でも18時間歩きとおすようなことをやっているらしい。 こちらもすごすぎ。 おじ様としばし同行させてもらいながら少し行くと、トレランのエイドポイントに出くわす。エイドポイント作るのも大変よなあ。 ■横高山ランチ エイドポイントからはおじさまと別れ、横高山へ登る。 ここが傾斜きつくてしんどかった。 横高山に登って昼飯。 リフィルのカップヌードルであったまる。 寒い外で食う飯はカップヌードルよ。 なんだかんだ1時間弱休憩してしまったので、鞍馬のほうにはいけないと思い、大原で下山することを決意。 下山路は仰木峠を経て、大原戸寺のバス停から。 ぬるぬると滑る箇所も多く、結構気を使った。 ■下山 バス停の近くに道の駅?的なものがあったので おはぎや、ポン酢などお土産を買って帰る。 バスで三条へと行く。 三条浴場で汗を流す。 質素だけど綺麗でよかった。浴場は狭めの二種類。高温湯と普通の湯。 サウナもあるよ。 夕飯は適度なところがなかったので、松屋で祝杯。久しぶりの松屋うまい。 ■感想とまとめ 二日目の京都一周トレイルでしたが、初日と違って、山メインの行程になりました。 前半は北白川の史跡を眺めながらの歴史を感じながら 比叡山周辺は信仰に浸りながら、歩くことができました。 北山地域は低山の魅力を味わえる良い山域と思います。 大晦日も登ろうかしら?