生藤山

出典: Wikipedia

生藤山(しょうとうさん)は、東京都西多摩郡檜原村と神奈川県相模原市緑区との境界にある標高990.3mの山。奥多摩山域の南端。神奈川県の最北端。神奈川県立陣馬相模湖自然公園。藤野町十五名山。頂上に登る道も巻き道も両方ある。 昔は国境の木は伐らないルールがあり、生藤山は二国国境のため「切り止め山」と呼び、これが「きっと山」「生藤山」となり、「しょうとうさん」と呼ぶようになった、という。 【登山】 ・JR上野原駅より富士急山梨バス「井戸」行きにて「井戸」バス停下車(22分)、徒歩登り1時間30分・下り1時間5分 ・JR藤野駅より神奈川中央交通バス「和田」行きにて「鎌沢入口」バス停下車(12分)、徒歩登り2時間10分・下り1時間40分 ・連行峰より徒歩40分 ・熊倉山より徒歩25分 山頂にはベンチがあるのみで、売店などはない。 生藤山と鎌沢入口バス停の間に桜並木があり、甘草水という清水(飲用不可)が湧く。鎌沢入口バス停方向に1時間程度下ったところに鎌沢休憩所がある。鎌沢休憩所には、売店はなく、ベンチ・トイレ・水道のみ。 井戸バス停からも鎌沢入口バス停からも、両方とも途中に軍刀利神社がある。

このエリアについて

掲載されている山

生藤山、熊倉山、浅間峠

  • 難易度
    1
    体力度
    3

    堂所山(どうどころやま)は、東京都八王子市と神奈川県相模原市との境界にある標高731.0mの山である。 東京都立高尾陣場自然公園に指定されており、奥高尾縦走路上の山としても知られる。 山頂には、茶屋やトイレなどはないが、30分ほど歩いた明王峠に茶屋やトイレがある。

  • 難易度
    1
    体力度
    3

  • 難易度
    1
    体力度
    3

  • 難易度
    体力度

    連行峰(れんぎょうほう)は、東京都西多摩郡檜原村と神奈川県相模原市緑区との境にある標高1,016mの山である。奥多摩山域の南部、生藤山の東に位置する山で、神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されている。登山道上の道標などでは、連行山(れんぎょうさん)とも表記される。

  • 刈寄山

    標高:686 m

    難易度
    体力度

    刈寄山(かりよせやま)は、東京都あきる野市、奥多摩山域にある標高686.99mの山である。戸倉三山の一つ。 刈寄山と林道刈寄線の間の登山道は荒廃した難路(ハセツネ30Kなどの大会で使用)。

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す