Photo by yasu

久松山・本陣山・摩尼山

出典: Wikipedia

久松山(きゅうしょうざん)は、鳥取県鳥取市にある山である。標高263m。

このエリアについて

掲載されている山

久松山, 本陣山, 摩尼山

  • 久松山

    標高:262 m

    体力度
    1

    久松山(きゅうしょうざん)は、鳥取県鳥取市にある山である。標高263m。 久松山は鳥取市街地の東方、鳥取県庁の背後にそびえ、鳥取市を象徴する山として市民に親しまれている。麓には桜の名所である久松公園や鳥取県立博物館、仁風閣などの名所旧跡や鳥取県立鳥取西高校がある。 室町時代後期には久松山の自然地形を利用して鳥取城が築かれた。1581年(天正9年)には羽柴秀吉の長囲により、人肉まで喰らう悲惨な籠城戦を経ている。江戸時代は鳥取藩32万5千石を領する池田氏の居城となった。明治になって鳥取城は陸軍省によって解体され、山頂には本丸跡、山麓には二の丸・三の丸跡などの石垣が残る。1957年(昭和32年)には国の史跡に指定された。二の丸は桜の名所として、また久松公園は市民公園として、多くの市民に親しまれている。

  • 駟馳山

    標高:313 m

    体力度

    駟馳山(しちやま)は鳥取県鳥取市(旧福部村)と岩美町にまたがる山。標高314m。 駟馳山は鳥取砂丘の東の端、旧福部村と岩美町の境界にそびえ、日本海に面している。山頂までの登山道については、公式な情報はない。山の南麓には国道9号線駟馳山バイパスがあり、日本海に面した北側の山腹には中国自然歩道が設けられている。山の周囲には歴史上の旧跡や伝説も多い。 山陰海岸国立公園、山陰海岸ジオパークに指定されている。

  • 体力度

    天神山は、鳥取市にある標高189mの山で、隣り合う源太夫山(189m)と縦走されることが多い。同じ山域にある本陣山(251m)は、天正5年(1581)の夏、羽柴秀吉が鳥取城に攻め込んだ際、本陣となった山である。そのため山頂は太閤ヶ平とも呼ばれ、休憩所や無線中継用のアンテナとその関連施設などが並んでいる。この山域一帯は、市民がジョギングや健康ハイクを楽しむ、憩いの場となっている。

  • 体力度

  • 体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す