大江山連峰トレイル-2019-05-27

2019.05.27(月) 日帰り
あーたろー!
あーたろー!

活動データ

タイム

07:46

距離

23.9km

上り

1610m

下り

1609m

チェックポイント

活動詳細

もっと見る

大江山連峰と赤岩山はそれぞれに登ったことがあり、途中の普甲峠は雪遊びした事があるから知ってるけど、赤赤トレイルといわれる赤岩山と赤石ヶ岳を結ぶルートは歩いたことがないので、この度トライしてみることに。 途中のコンビニで朝昼ご飯と飲み物を買おうとサイフを見ると…全然入ってないやんけ!!吟味に吟味を重ねに重ね、ポカリ1リットルとおにぎり2つ、朝ごはんを買った…残り400円…おやつともう少し飲み物欲しかったなーとか考えてた。この行動がのちに重大な影響を及ぼす… コンビニを出て、鍋塚と鳩ヶ峰の間に車を停めてスタート。 天気もよく、ステキな山行になりそうな予感。 よく晴れた空の下をてくてく歩く。鍋塚を越えて管制塔へ。 鍋塚から航空管制塔までは行ったことがあるけど、管制塔から普甲峠、峠から赤岩山までは未知の道。 管制塔から峠までは杉林の中をそよ風が吹く気持ちのいい道だった。 峠で府道9号を渡り、大杉林道へ。そこから宇野ヶ岳を越えて杉山までは暑く展望もなくひたすら歩くだけ。見どころはいたるところにあるヌタ場か? 杉山から少し歩くと赤岩山が。天気も展望も時間もいいしで、ここでお昼に。日差しは強いけど風も強くて、おにぎり飛んでいくかと思った。おむすびころりんすることなく食事を終えて、赤石ヶ岳を目指すべくUターン。 が、ハイドレーションを吸うと…ない。…え?……どんなに吸っても何も出てきやしない。…どうも調子こいて飲み過ぎたらしい…まだ半分もいってないってのに。 これより先、ペースを落として発汗を抑えて赤石ヶ岳手前で双峰へ降って調達するしかないと判断。 まだだいぶ歩かなあかんのにやっちまったなーと思って歩いてると、前から見たことないやつが歩いてくる…イタチにしてはデカいしタヌキに似てるけどどうも違う…だれ?お前… 考えてる間も気付かずに歩いてくる…お前はアナグマか?足元まで来てようやく気付いたらしく、ビクッ!!ってなってた笑 そんなんで自然界をよく生き抜いてきたな…逃げるんはめっちゃ機敏で笑ってしまった。 そのあとキジに会いヘビに会い、峠まで降りてきた。管制塔まで登り返してる間、風は相変わらず強いけど天気が怪しげな空模様に…鍋塚に着く頃には強風で曇ってきて喉もカラカラで…スタート地点に戻ってきて、さてどうするか考えた。 時間は15時半…ここから鳩ヶ峰、大江山を越えて双峰まで降りて水分を調達し、赤石ヶ岳へ登る…17時は回りそう。そこからここまで帰れば18時半くらいか。日没まではまだ少しあるけど、天気も崩れてきてる。ヘッドライトはあるけど… 水分なし時間なし天気下り坂。条件が3つ出たから断念することにした。単独行で無理はできんしなー。ホントは赤石ヶ岳まで行って帰って来たかったけど。今日の反省を踏まえてまたの機会に挑むとするか… ためだったこと 行動時間に余裕を持たせる(時間見積りの甘さ) 充分な食事と水分の準備(お金かあれば解決) よかったこと 断念する判断 アナグマ?に初めて会ったこと 言うまでもなく、帰り道一番最初に出会った自販機で炭酸をよばれました。炭酸とともに今日のことは弾けて記憶から消えてゆきましたとさ。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす