三室戸寺・大吉山(仏徳山)・朝日山・喜撰山

2021.10.26(火) 日帰り

活動データ

タイム

05:58

距離

17.4km

上り

992m

下り

990m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
5 時間 58
休憩時間
34
距離
17.4 km
上り / 下り
992 / 990 m
1 6
2 4
56
1 27

活動詳細

すべて見る

このところ休日出勤が多いため、その振替休日を山に使ってます。 鈴鹿のほうに遠征も考えたけれど、前日にまとまった雨が降ったため、近場に切り替えました。 最近お参りできない西国三十三所とセットで、喜撰山をチョイスしました。 予想どおりに、静かな山歩きができました。平安の喜撰法師もこんなふうに静かに過ごしたのかも知れませんね。

大吉山(仏徳山)・喜撰山 今回は京阪三室戸駅からスタート。空はどんより。
今回は京阪三室戸駅からスタート。空はどんより。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 まずは西国三十三所十番札所の三室戸寺へ。アジサイで有名ですが、静かです
まずは西国三十三所十番札所の三室戸寺へ。アジサイで有名ですが、静かです
大吉山(仏徳山)・喜撰山 本堂へ続く階段
本堂へ続く階段
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ツワブキ
ツワブキ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 昨日の雨がハスの葉に
昨日の雨がハスの葉に
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ノコンギクかな?
ノコンギクかな?
大吉山(仏徳山)・喜撰山 東屋からほんの少しの紅葉を眺めます
東屋からほんの少しの紅葉を眺めます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 モミジ
モミジ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 庭園ではドウダンツツジが色づいていました
庭園ではドウダンツツジが色づいていました
大吉山(仏徳山)・喜撰山 平安時代の線刻阿弥陀三尊仏なんだそうだ
平安時代の線刻阿弥陀三尊仏なんだそうだ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ここから東海自然歩道を進みます
ここから東海自然歩道を進みます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 手入れの行き届いた林が美しい
手入れの行き届いた林が美しい
大吉山(仏徳山)・喜撰山 展望台
展望台
大吉山(仏徳山)・喜撰山 仏徳山です
仏徳山です
大吉山(仏徳山)・喜撰山 三角点
三角点
大吉山(仏徳山)・喜撰山 朝日山に進みます
朝日山に進みます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 朝日山山頂には観音菩薩様が。
朝日山山頂には観音菩薩様が。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 展望台もあります
展望台もあります
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ズ~ムすると平等院が見えます
ズ~ムすると平等院が見えます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 山名標識はこれだけ
山名標識はこれだけ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 歩きやすい道をしばらく行くと獣よけの柵か。この後、志津川集落で東海自然歩道と別れます
歩きやすい道をしばらく行くと獣よけの柵か。この後、志津川集落で東海自然歩道と別れます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 神女神社へ進みます
神女神社へ進みます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ここからはテープを頼りに進みます。テープはこれでもか、というほどたくさんあります。
ここからはテープを頼りに進みます。テープはこれでもか、というほどたくさんあります。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 この黄色のテープがよく目立ってわかりやすいです。最初は少し急登
この黄色のテープがよく目立ってわかりやすいです。最初は少し急登
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ネジネジの木
ネジネジの木
大吉山(仏徳山)・喜撰山 これも立派な木
これも立派な木
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ヘビ
ヘビ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 倒木多めですが、ちゃんと通れます
倒木多めですが、ちゃんと通れます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 キノコ
キノコ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 親切
親切
大吉山(仏徳山)・喜撰山 キノコ
キノコ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ウ!
ウ!
大吉山(仏徳山)・喜撰山 採石場にでました。
採石場にでました。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 大阪方面まで見えます
大阪方面まで見えます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 大阪市内のビル群ズ~ム
大阪市内のビル群ズ~ム
大吉山(仏徳山)・喜撰山 階段でました
階段でました
大吉山(仏徳山)・喜撰山 鉄塔
鉄塔
大吉山(仏徳山)・喜撰山 センチコガネ
センチコガネ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 またまた階段。このプラスチックの階段はあまり好きじゃない
またまた階段。このプラスチックの階段はあまり好きじゃない
大吉山(仏徳山)・喜撰山 紅葉はまだまだ
紅葉はまだまだ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 苔
大吉山(仏徳山)・喜撰山 鉄塔
鉄塔
大吉山(仏徳山)・喜撰山 沢に出ました
沢に出ました
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ここを徒渉
ここを徒渉
大吉山(仏徳山)・喜撰山 この下くぐります
この下くぐります
大吉山(仏徳山)・喜撰山 フェンスの横を抜けると
フェンスの横を抜けると
大吉山(仏徳山)・喜撰山 道路に出ました
道路に出ました
大吉山(仏徳山)・喜撰山 このフェンスの横を進みます
このフェンスの横を進みます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 喜撰山ダムがチラリと
喜撰山ダムがチラリと
大吉山(仏徳山)・喜撰山 左側は喜撰山へ。右は喜撰洞へ。右に進みます
左側は喜撰山へ。右は喜撰洞へ。右に進みます
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ハシゴが。
ハシゴが。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 こちらが喜撰洞。奥行き1mほどの岩の割れ目。中を覗くと
こちらが喜撰洞。奥行き1mほどの岩の割れ目。中を覗くと
大吉山(仏徳山)・喜撰山 喜撰法師様。こんなところに隠棲していたのか。
喜撰法師様。こんなところに隠棲していたのか。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 振り返ると眺望
振り返ると眺望
大吉山(仏徳山)・喜撰山 そして急登を登ると喜撰山山頂。朝日山いらい初めて登山者がおられました。今日は本当に静か
そして急登を登ると喜撰山山頂。朝日山いらい初めて登山者がおられました。今日は本当に静か
大吉山(仏徳山)・喜撰山 三角点
三角点
大吉山(仏徳山)・喜撰山 山火事の跡らしい
山火事の跡らしい
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ここを降りてきました。
ここを降りてきました。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 そして長い林道。歩きやすいけど少し退屈
そして長い林道。歩きやすいけど少し退屈
大吉山(仏徳山)・喜撰山 やっと林道を抜けて森林公園に
やっと林道を抜けて森林公園に
大吉山(仏徳山)・喜撰山 展望台
展望台
大吉山(仏徳山)・喜撰山 京都市内方面かな
京都市内方面かな
大吉山(仏徳山)・喜撰山 次は落葉の道へ
次は落葉の道へ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 馬の背展望台方面へ
馬の背展望台方面へ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 展望台
展望台
大吉山(仏徳山)・喜撰山 あと少し
あと少し
大吉山(仏徳山)・喜撰山 天ヶ瀬ダムへ降ります
天ヶ瀬ダムへ降ります
大吉山(仏徳山)・喜撰山 湖面がキラキラ
湖面がキラキラ
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ダム湖は鳳凰湖と言われています
ダム湖は鳳凰湖と言われています
大吉山(仏徳山)・喜撰山 天ヶ瀬ダム。巨大です
天ヶ瀬ダム。巨大です
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ダムの真ん中から。ダムの通る抜けは16時半まで
ダムの真ん中から。ダムの通る抜けは16時半まで
大吉山(仏徳山)・喜撰山 ダムを抜けると淀川沿いに進みますが、歩道のない交通量の多い道はかなり怖い。
ダムを抜けると淀川沿いに進みますが、歩道のない交通量の多い道はかなり怖い。
大吉山(仏徳山)・喜撰山 朝登った仏徳山と朝日山かな
朝登った仏徳山と朝日山かな
大吉山(仏徳山)・喜撰山 宇治っぽくなってきた
宇治っぽくなってきた
大吉山(仏徳山)・喜撰山 宇治駅でゴール。
宇治駅でゴール。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。