百名山「西吾妻山」山頂へ

2021.08.08(日) 日帰り

活動データ

タイム

04:49

距離

5.7km

上り

408m

下り

401m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
4 時間 49
休憩時間
1 時間 29
距離
5.7 km
上り / 下り
408 / 401 m
1 21
11
12
25
1 24

活動詳細

すべて見る

8/8山の日は、日本百名山の「西吾妻山」へ。 この山を選んだ理由は、実家のすぐ近くにこんないい山があると今更知ったからです😂笑 ロープウェイとリフトを乗り継いで登山口へ。 2000m級の山へ初チャレンジしました! 天候や持っていった装備などメモとして書いておきます。 【天候・コース】 ・登山指数はB。予想気温は18℃ほど。 ・本当は小屋も回るコースを予定していたけれど、梵天岩から山頂へ、下山時も同じコースを下ることにした。 ・登りの途中からガスガス、風が強くなる。 ・下山時から雨足が強くなり足元は小川みたいになっているところもあった。 【良かった装備】 ・レインウェア →雨の中の山行も初めてで、山用のレインウェアのありがたみがわかった。 ・グローブ →ワークマンの手のひらにゴム加工されたグローブを持参。想像より岩が多かったので助かった。 ・熊鈴 →熊用というよりは、ガスが濃くなる中で他の方に聞こえるようにと思って使用。 反対に他の登山者さんの鈴の音が聞こえてくると少し安心した。 ・クッカー系を持って行かない →岩場が多くて山頂も藪の中なので、安定して調理できる場所が(初心者の私にとっては)ないように思えました。調理のいらないご飯がおすすめ。 【次は準備したい装備】 ・折りたたみ傘 →雨降りの休憩時やリフト乗車時に、雨よけとしてあったら良い道具なんだなと思った。 特にリフトは乗ってしまうと動けないので、重宝するとガイドさんも仰っていた。 ・汗冷え対策のインナー →雨と汗でかなり濡れてしまい、帰りのリフトで動きが止まった時に一気に汗冷えになってしまった。 山用のインナーを持っていなかったので、今度はインナーや服の着方をもっと考えたいな..と。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。