天狗岳~硫黄岳【過去記録】

2011.09.06(火) 00:00 - 2011.09.07(水) 00:00
八ヶ岳の赤岳へ登ったら、数年前に行った天狗岳、硫黄岳のことが懐かしく思い出され、写真の整理をかねて記録を残したいと思い、アップいたしました。 GPSの記録はないので写真のみです。 しつこいぐらい赤岳バックに写していて、笑ってしまいました^^

写真

唐沢鉱泉 ここから出発です。

唐沢鉱泉 ここから出発です。

西天狗へ向かいます。

西天狗へ向かいます。

さー出発! し、師匠、方向逆です・・

さー出発! し、師匠、方向逆です・・

私の山の師匠 Mちゃんです。

私の山の師匠 Mちゃんです。

第二展望台

第二展望台

岩場はガスガス 石のマーキングのありがたみがわかる。

岩場はガスガス 石のマーキングのありがたみがわかる。

ガス!

ガス!

ガスがとれて青空に♪

ガスがとれて青空に♪

Mちゃん物思いにふける。

Mちゃん物思いにふける。

と思ったら、山頂はやっぱりガス。

と思ったら、山頂はやっぱりガス。

西天狗岳山頂

西天狗岳山頂

次は東天狗岳へ向けて

次は東天狗岳へ向けて

東天狗岳山頂 もやっぱりガスガスガスなのねーー視界ゼロ

東天狗岳山頂 もやっぱりガスガスガスなのねーー視界ゼロ

師匠 ”ペースあげます!”  私”へい!”

師匠 ”ペースあげます!”  私”へい!”

この尾根道を行けばもうすぐ

この尾根道を行けばもうすぐ

高山植物の女王”コマクサ発見して”にテンションあがる。

高山植物の女王”コマクサ発見して”にテンションあがる。

根石岳山頂到着。

根石岳山頂到着。

根石山荘。今日はここがお宿です。夜はザーザー雨が降り続きました。

根石山荘。今日はここがお宿です。夜はザーザー雨が降り続きました。

目が覚めたらとても静かになっていた。外へ出てあまりの美しさに絶句。

目が覚めたらとても静かになっていた。外へ出てあまりの美しさに絶句。

カメラを向けて待ち構える。

カメラを向けて待ち構える。

来たーーーーー!

来たーーーーー!

美しすぎるーーー。

美しすぎるーーー。

熱いものが頬を伝う・・ううっ。横をみると師匠Mちゃんの頬にもきらりと光るものが。

熱いものが頬を伝う・・ううっ。横をみると師匠Mちゃんの頬にもきらりと光るものが。

人生で初めて出会った美しい雲海とご来光

人生で初めて出会った美しい雲海とご来光

夏だけどやっぱり寒いんです。

夏だけどやっぱり寒いんです。

朝ごはんです。美味しかったです。体に染み渡りますっ。

朝ごはんです。美味しかったです。体に染み渡りますっ。

根石山荘 お世話になりました。いい山荘でした。登山客が私達以外おらずほぼ貸切状態でした。

根石山荘 お世話になりました。いい山荘でした。登山客が私達以外おらずほぼ貸切状態でした。

さー硫黄岳に向けてしゅっぱーーつ。

さー硫黄岳に向けてしゅっぱーーつ。

昨夜とは打って変わって・・青すぎる空

昨夜とは打って変わって・・青すぎる空

清らかな空気

清らかな空気

自然って、山って、、サイコー♪

自然って、山って、、サイコー♪

硫黄岳が真近に、爆裂火口がド迫力

硫黄岳が真近に、爆裂火口がド迫力

北アルプス方面。槍ヶ岳の穂先がみえる。

北アルプス方面。槍ヶ岳の穂先がみえる。

着いた~

着いた~

天狗岳があんな遠くに。

天狗岳があんな遠くに。

硫黄岳の岩肌へ恐る恐る近づく

硫黄岳の岩肌へ恐る恐る近づく

硫黄岳山頂!

硫黄岳山頂!

天狗岳バックに

天狗岳バックに

赤岳①。かっこよすぎ。

赤岳①。かっこよすぎ。

赤岳② いつかあそこを歩いてみたい。

赤岳② いつかあそこを歩いてみたい。

赤岳③

赤岳③

コーヒータイムどす。

コーヒータイムどす。

師匠 ありがとうございます。

師匠 ありがとうございます。

もってきたララバーと一緒にいただきます♪

もってきたララバーと一緒にいただきます♪

下山開始

下山開始

さー下りまっせー

さー下りまっせー

振り返れば赤岳

振り返れば赤岳

赤岳。 まだ撮るかーー。

赤岳。 まだ撮るかーー。

師匠!お疲れ様でした!また来ましょう。八ヶ岳。

師匠!お疲れ様でした!また来ましょう。八ヶ岳。

コメント

読み込み中...

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。