御池岳の写真
読み方:おいけだけ

御池岳

1247 m

体力度
3
体力度とは?

御池岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

御池岳のモデルコース

御池岳の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

御池岳の基本情報

出典:Wikipedia

  • 「テーブルランド」と呼ばれるカルスト地形の山頂が特徴的な、鈴鹿山脈の名山
御池岳(おいけだけ)は、滋賀県東近江市の鈴鹿国定公園内にある標高1,247 mの山。山腹の北東面は三重県いなべ市との境界に位置する。鈴鹿山脈および東近江市の最高峰。 山体は古生層の石灰岩からなり、藤原岳とともに鈴鹿山脈の北部石灰岩地帯に位置する。南北約3km、東西数百mの広い平らな空母のような山容の山頂部は「テーブルランド」と呼ばれている。山頂部には多くのドリーネの池とカレンフェルトが点在するカルスト地形が見られる。最大の池は、日本庭園近くの元池で、その南東には真ノ池がある。山頂部は丸山とも呼ばれ、山頂の西端には、ボタンブチ及び天狗の鼻と呼ばれる、崖の上の展望地がある。山頂からは御在所岳など鈴鹿山脈のほとんどの山が望める。遠く伊吹山、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプスや恵那山などを望むこともできる。麓の犬上郡多賀町などでは雨乞いの神事が行われている。「東近江市八景」および関西百名山の一つに選定されている。別称が御池、丸山。

御池岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

御池岳周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

御池岳周辺の山

YAMAP STORE