しゃかがたけ

釈迦ヶ岳

1800 m

難易度
1
体力度
2
難易度・体力度とは?

釈迦ヶ岳の基本情報

  • 「峯中、第一の秀峰」と称された大峰随一の山
  • 釈迦像が立つ山頂は大峰山系の絶好の展望台
  • 山頂直下では、5月下旬から6月中旬にシロヤシロが開花する

大峰奧駈道上、奈良県十津川村と下北山村の境に位置する日本二百名山。山頂に釈迦如来の銅像が安置されているが、これは1924(大正13)年に「鬼マサ」の異名をとる大峰山一の強力・岡田雅行氏がひとりで道を作りながら、3分割して担ぎ上げたと言われる。登山道は奧駈道のほか、十津川村側と下北山村側から延びている。近年は短時間で登れて危険箇所の少ない十津川側の太尾登山口がよく利用されるが、中級者以上なら下北山側の宿坊・小仲坊がある前鬼をベースに登りたい。急登やクサリ場のあるハードな道だが、この山の本当の姿に触れられる。登山適期は4月下旬から11月下旬で、冬期は積雪のため歩く人は少ない。

釈迦ヶ岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

釈迦ヶ岳の主要ルート

難易度
1
体力度
2

登山口への太尾登山口へは168合線にてアクセスする。途中の道は落石が多いので注意すること。登山口にトイレあり。登山口から山頂への道は特に危険箇所などもなく、途中の古田ノ森あたりはなだらかな稜線歩きが楽しめ景色も良く気持ちのいい道。山頂までいくと、釈迦如来の像を見ることができる。下山は往路を下山する。

釈迦ヶ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

釈迦ヶ岳周辺の天気

12月の気温

  • 最高気温 17.3
  • 平均気温 3
  • 最低気温 -6.1

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 11.30(月)

    101

    134

    10%

  • 12.01(火)

    101

    174

    10%

  • 12.02(水)

    201

    164

    20%

  • 12.03(木)

    101

    145

    10%

  • 12.04(金)

    101

    143

    10%

  • 12.05(土)

    101

    164

    10%

  • 12.06(日)

    101

    165

    20%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(奈良県吉野郡下北山村大字前鬼)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

釈迦ヶ岳周辺の山