読み方:あかうしだけ

赤牛岳

2864 m

赤牛岳の写真
難易度
4
体力度
5
難易度・体力度とは?

赤牛岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

赤牛岳の主要ルート

難易度
4
体力度
5

このルートは高瀬ダムから入山し、裏銀座縦走ルートを歩いて水晶岳を経由し、読売新道に入って赤牛岳を経由して黒部湖に下山する。一般的に2泊3日以上をかけて歩くコースだ。ブナ立尾根の急登を登り、開放的な裏銀座の稜線を歩く。水晶岳から先へ続く読売新道は、これまでの裏銀座縦走ルートよりも通行者が少ないため、注意が必要だ。崖のような場所に丸太のはしご道がかけられた区間が続くのが読売新道の特徴だ。長丁場となるので、ペース配分や時間計画には注意しよう。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

赤牛岳の基本情報

  • 裏銀座コースと薬師岳に挟まれて立つ日本二百名山
  • 北アルプス最奥部にあって登るのに苦労する山の代表格
  • 黒部源流を取り囲む山々の絶好の展望台

黒部川の最上流域にそびえる、北アルプス最奥の山のひとつ。やや赤茶けて見える山肌と牛が寝そべっているかのような穏やかなスタイルから赤牛岳の名が付いたといわれる。人気の山やコースから大きくそれたところに位置するため山頂に立つのはたいへんで、烏帽子岳から槍ヶ岳へと続く裏銀座コース上の水晶小屋を起点にした場合でも往復7~8時間。途中で水晶岳を越えなければならず、水場や避難小屋もない。一方、黒部湖から登る場合は山頂まで10数時間。奥黒部ヒュッテから山頂までの6~7時間はほぼ登り一辺倒で、山頂からも最寄りの山小屋まで3時間ほどかかる。まるで修行僧のような登山を強いられるが、山頂から眺める薬師岳や黒部源流の山々は疲れを忘れさせるほどに絶品だ。

赤牛岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

赤牛岳周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 23.1
  • 平均気温 15.6
  • 最低気温 9.1

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

赤牛岳周辺の山

YAMAP STORE