読み方:のぐちごろうだけ

野口五郎岳

2924 m

野口五郎岳の写真
難易度
4
体力度
5
難易度・体力度とは?

野口五郎岳が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

野口五郎岳の主要ルート

七倉ダム〜裏銀座往復ルート

  • 1泊
  • 14時間16分
  • 39.6 km
  • 3872 m
難易度
4
体力度
5

七倉ダムより、ブナ立尾根から烏帽子岳を経由して野口五朗岳で1泊して水晶岳へピストンするコース。いわゆる裏銀座縦走コースだ。野口五郎岳から水晶小屋分岐までに要注意個所あり。読売新道の山並みを観ながら絶景の山歩きを楽しめる。

難易度
2
体力度
5

登山口は高瀬ダムから。七倉から高瀬ダムまでの東電管理道路は一般車両通行止めになっており、シーズン中はタクシーのみゲートから高瀬ダムまで行ける。高瀬ダムからのブナ立尾根の登りは、甲斐駒ヶ岳の黒戸尾根、谷川岳の西黒尾根と合わせて日本三大急登とも言われる。それと同時に、剱岳の早月尾根、燕岳の合戦尾根と同様、北アルプス三大急登の一つでもある。ルート的には歩きやすく、危険箇所なども少ないが、かなりのロングルートなため1泊2日で行く場合は健脚向け。1日目に烏帽子小屋、2日目に湯俣温泉に泊まると余裕がある。 湯俣から高瀬ダムまでの歩道歩きも地味に長く体力を消耗する。 山小屋の営業期間が短いので夏山最盛期の7月中旬〜8月下旬までがベストシーズン。ブナ立尾根から烏帽子岳周辺にかけては紅葉(9月末)が素晴らしい。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

野口五郎岳の基本情報

  • 花崗岩の岩と砂礫でまぶしいほどに明るい山頂部
  • 全国にある“五郎”が付く山の最高峰
  • 歌手の野口五郎の芸名はこの山が名付け親

長野県と富山県の県境に延びる人気コース、裏銀座縦走路の前半部に位置する。そのユニークな山名は、長野県大町市の野口集落と“ゴーロ(大きな石や岩の堆積地)”の当て字である“五郎”を組み合わせたものといわれる。なだらかなスタイルを持ち、裏銀座縦走路のなかでは目立たない存在だが、コース中の山々の標高でみれば槍ヶ岳に次いで鷲羽岳とともに2番目の高さ。山頂の西側には五郎池が佇むカール地形も見ることができる。また、裏銀座縦走路を歩く登山者はたいてい、初日の烏帽子小屋のあとは野口五郎岳を越えて水晶小屋あたりまで足を延ばすが、山頂北側にある野口五郎小屋に泊まるスケジュールもおすすめだ。昔ながらの山小屋の雰囲気を味わえるだけでなく、混雑を多少なりとも避けることができる。

野口五郎岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

野口五郎岳周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 23.1
  • 平均気温 15.6
  • 最低気温 9.1

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

野口五郎岳周辺の山

YAMAP STORE