ひがしてんぐだけ

東天狗岳

2,645 m

難易度
1
体力度
3
難易度・体力度とは?

東天狗岳の基本情報

  • 鋭い岩峰とたおやかなピーク、対照的な東西2峰からなる双耳峰
  • 南・北八ヶ岳はじめ、360℃の大展望が広がる
  • 渋ノ湯、稲子湯など歴史ある温泉を起点にできる

八ヶ岳のなかでも形成年代の新しい北八ヶ岳にあって、この天狗岳を境に、南に荒々しい岩稜が続く南八ヶ岳と、北に針葉樹の原生林が広がる北八ヶ岳と景観が一変する。東天狗岳は、東西2峰からなる双耳峰、天狗岳の東のピークで、最高点、三角点は東天狗岳のピークから20分の西天狗岳にある(2646m)。東天狗岳は、鋭い岩峰、西天狗岳は丸みのある山容で、対照的な2つのピークをもつ山容は北八ヶ岳を代表する景観のひとつだ。山頂からは、南・北八ヶ岳の山々ほか、天気が良ければ霧ヶ峰方面、南・中央アルプスまで見渡せる大展望が広がる。また、南八ヶ岳からの縦走、奥蓼科温泉郷の渋ノ湯のほか、稲子湯から白駒池を経由して登るコースなど、レベル別、山の雰囲気や好みの山小屋などによって選択肢は多彩だ。

東天狗岳のモデルコース

難易度
1
体力度
3

標高1900mの桜平から夏沢峠をへて硫黄岳へ。峰ノ松目をへて桜平へ周回する。夏沢峠まで急登も特記するべき難所もない。1日目、オーレン小屋に宿泊するプランとすれば初日の歩行時間は1時間30分ほど。2日目はオーレン小屋に不要な荷物を置いて山頂を目指せる。またコース中には、夏沢峠にやまびこ荘、ヒュッテ夏沢、夏沢沿いに夏沢鉱泉など要所に山小屋もあり、緊急時にはエスケープもできるなど初心者でも安心の入門コース。初心者向けとはいえ、硫黄岳からは荒々しい光景の爆裂火口、八ヶ岳の主峰・赤岳から横岳へと続く稜線の大展望が望め、アルペンムードが満喫できる。

東天狗岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

東天狗岳周辺の天気

4月の気温

  • 最高気温 18.3
  • 平均気温 5.2
  • 最低気温 -7.8

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 04.02(木)

    100

    16-1

    0%

  • 04.03(金)

    201

    172

    30%

  • 04.04(土)

    101

    90

    20%

  • 04.05(日)

    101

    130

    20%

  • 04.06(月)

    101

    16-1

    20%

  • 04.07(火)

    200

    183

    30%

  • 04.08(水)

    200

    135

    40%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(長野県茅野市豊平)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

東天狗岳周辺の山