読み方:あみがさやま

編笠山(長野県)

2523 m

編笠山(長野県)の写真
難易度
体力度
難易度・体力度とは?

編笠山(長野県)が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

山頂からの景色

編笠山(長野県)の基本情報

出典:Wikipedia

  • 八ヶ岳連邦最南端の山で、山梨百名山にも選定されている
  • 編笠を伏せたような、なだらかな山容が特徴的
編笠山(あみがさやま)は、八ヶ岳連峰の最南端に位置する標高2,524mの山。1964年(昭和39年)6月1日に八ヶ岳中信高原国定公園に指定され、山梨百名山に選定されている。 編笠を伏せたなだらかな山容が山名の由来とされている。山頂は森林限界のハイマツ帯で、北斜面などに大きな岩塊がある。西山麓に武田信玄が開設した「棒道」が残る。権現岳に向かう登山道上には「ノロシバ」と呼ばれる小ピークがあり、16世紀後半に高坂弾正が狼煙台を置いた場所とされている。

編笠山(長野県)の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

編笠山(長野県)周辺の山

YAMAP STORE