佐武流山の写真
佐武流山の写真

佐武流山

2191 m

体力度
3
体力度とは?

佐武流山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

佐武流山のモデルコース

ワルサ峰-佐武流山 往復コース

  • 10時間40分
  • 19.5 km
  • 1737 m
体力度
3

佐武流山の季節別活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

佐武流山の基本情報

出典:Wikipedia

佐武流山(さぶりゅうやま、さぶるやま)は、長野県下水内郡栄村と新潟県南魚沼郡湯沢町との境にある山である。標高は2,191.5m。日本二百名山に選定されている。苗場山と白砂山を結ぶ稜線上にあり、そのどちらよりも高い。志賀高原の岩菅山と尾瀬の至仏山との間にある山としては最も高い山である。しかし、奥まった場所にあること、緩やかな頂稜をもつ目立たない山容の山であること、また登山道の整備もあまり進んでいないことなどから、知名度は低く、登山者は比較的少ない。 切明温泉から林道を経て、一旦檜俣川に下降し、悪沢との中間の尾根を登って往復するのが一般的である。南の白砂山から北の苗場山に抜ける縦走路が山頂を通っているが、整備の状態は必ずしも良くなく、経験者向きのルートとなっている。登山道がなかった頃は、5月のゴールデンウィーク等の残雪期に北の苗場山か、南の白砂山から縦走するしかなく、同じく登山道がなかったために同じ様な時期に毛勝谷を登るしかなかった毛勝山、今も登山道のない笈ヶ岳等と並んで日本二百名山でも極めて難しい山だった。

佐武流山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

佐武流山周辺の天気

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

佐武流山周辺の山

YAMAP STORE