はっきょうがたけ

八経ヶ岳

1,915.1 m

  • Nara
難易度
12345
1
体力度
12345
3
難易度・体力度とは?

八経ヶ岳の基本情報

  • 世界遺産・大峰奧駈道にそびえる関西最高峰

八経ヶ岳は、奈良県にある標高1,915mの山で、関西地方の最高峰である。 世界に知られる世界遺産・大峰奧駈道、中でもその中核をなす弥山・八経ヶ岳は、千古不斧といわれるトウヒの原生林、オオヤマレンゲの群落をはじめ、行者還岳から弁天ノ森に至るシロヤシオ古木の群生は、名山にふさわしい景観をみせる。

八経ヶ岳のモデルコース

難易度
体力度

八経ヶ岳の主要登山口である行者還トンネル西口から登り、往復する。登山口には駐車場と水場がある。登り始めから急登で、大峰名物の歩きにくい露岩混じりの木の根道だが、季節が初夏ならシロヤシオやシャクナゲの古木が美しい花を咲かせ、なぐさめてくれるだろう。尾根に取り付いたところが大峰奥駈道分岐だ。ここを右手(西側)に向かうと八経ヶ岳方面に至る。ここからの尾根道は緩やかなアップダウンを繰り返し、聖宝ノ宿跡へ出る。ここからは聖宝八丁の登りとなり、再び急登となる。登りきった先は弥山小屋で、小屋前にあるベンチで一息入れたら、ここから約30分で八経ヶ岳頂上だ。頂上からは、北は山上ヶ岳から南は釈迦ヶ岳まで、大峰奧駈道の山々や台高山脈が一望できる。

八経ヶ岳の活動日記

  • 21

    19

    12:09

    18 km

    1,603 m

    八経ヶ岳-2020-01-22

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.22(水) 日帰り

    先週金曜辺りから結構雪が降ったことを知り、天気が崩れる前に行くことにしました。土日の方々のトレースが半分消えていて、また高崎横手から日裏山経由で八経に行く方はOで、軽いラッセルになりました。雪質は若干湿った重い感じでした。今回はゆっくり景色を見ながら回ったので時間がかかり、下山完了前に早くも小雨が降り出しましたが、何とかセーフ😅

  • 23

    152

    10:06

    19.6 km

    1,795 m

    八経ヶ岳 今シーズン初の雪山

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.19(日) 日帰り

    八経ヶ岳に多くの雪が積もったということで、登るのは今だと思い、今シーズン初の雪山に行きました。 登山口の熊渡までの道路には雪や凍結は無く6:30に着き、日曜日だからなのか早朝から多くの車が停まっています。 隣の3人チームがヘッドライトをつけてスタートしましたが、私は明るくなってからスタートしました。先行者がおられたのでトレースが出来ると思い少し安心しました。 今日はテンクラAで天気も良く、風もほとんど無くて、素晴らしい雪山日和でしたが、良い天候のお陰でトラブル無く良い山行が出来たんだなと思うそんな一日でした。 ただその日の天候や雪の状態、また登山者のトレース有無により難易度は格段に上がる雪山だと思います。

  • 32

    41

    10:32

    17.6 km

    1,509 m

    熊渡〜八経ヶ岳〜弥山周回-2020-01-18

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.18(土) 日帰り

    結構エグい状況でした。弥山辻から八経ヶ岳の間はルートが完全に消えてしまっています。積雪量は7〜80センチくらいで場所によってはトレッキングボールのグリップまで埋まりました。トレースも全くなし(今日は私ともう1人の方の2人のみ)1日中ラッセルしてました。 雪がなければこのコースなら6時間あれば歩けるのでちょっと雪山を甘く見てしまっていました。 予想以上に時間が掛かった為弥山から行者還トンネルに降りて309号線を歩いて帰るつもりだったのですが弥山からの下山ルートが完全に雪に埋れて消えてしまっており危険と判断して狼平経由で戻る事に。ここもトレースは全くありませんでした。雪のカナビキ尾根をライトを着けながら下山しなければならないと覚悟したのですが行きに付けた自分のトレースに助けられベテランの方と交代でラッセルをしてなんとかヘッドライトを点けずに戻ってくる事が出来ました。 一緒に行動してくれたベテランの方がいなかったら本気で危ない状況でした。今回の登山は貴重な経験になりましたが反省する事多々ありです。明日行かれる方は十分に気を付けて下さいね。

  • 31

    52

    10:08

    19.8 km

    1,734 m

    八経ヶ岳熊渡周回‼️フクロウ三度死す😭

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.16(木) 日帰り

    フォローさせて頂いてる方の日記に触発されて先月より道が凍結するまでに八経ヶ岳に樹氷を見に行きたいと先月は天気等で2回空振り😫 しかし本日は天くらA😍 ようやく呼ばれて作戦決行‼️ 予想通り凍結も無く‼️登り出しのスタイルで車に乗り暖房もかけずに窓を開けながら目的地へ😤そこまでは絶好調😁だがゲーター装着時に紐が切れた😫嫌な予感😱まさに的中😱 失敗その1 序盤にルートをロスして一時間以上さ迷う😱 なんとGPS の位置情報が何故だかオフに😱なんでやねん😵 何とか位置確認出来て12本爪装着し急登合流😤心身共に疲弊してましたが呼ばれてるから10時間以内なら大丈夫と歩を進めました✨ 死亡その2  高崎横手出合いから明星ヶ岳へ行く途中から太ももが左右交互にツリまくり😱このまま下山出来ないかも⁉️の状況に😫写真も撮る余裕も無く狼平まで何とか到着‼️ 下山では足がツルことも無く何とか日暮れ迄に下山😊ほんま死ぬかと思った😱 死亡その3 帰りに寄った黒滝の湯で服を脱ぐ時に太ももと腹筋がツリ 腹筋がツった時はまさに地獄 死ぬかと思った😱 今回は何とかなったけど、特に雪山は無理は禁物😫 山の神様に教わりましたm(_ _)m ps さ迷って1.5キロ程歩行距離は長くなっています。

  • 46

    74

    11:19

    24 km

    1,799 m

    八経ヶ岳

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.16(木) 日帰り

    今日は午前中は晴れ予報なので、早起きしてスタート 天気次第で途中撤退も覚悟で登りだす。 天川まで道路には雪なし凍結なしで、 第一鉄塔あたりから積雪あり 第二鉄塔〜天女の舞まで5〜15センチ 弥山、ハ経に近づくと20〜深い所で40センチくらいでした。 この前から白いハ経が見えてたので楽しみにしていたが、天気も良く最高の雪景色を堪能することが出来ました。

  • 47

    117

    09:57

    24.8 km

    1,898 m

    八経ヶ岳(天川より)

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.13(月) 日帰り

    【コース】天川村役場~弥山~八経ヶ岳~明星ヶ岳~天女の舞~天川村役場 ⚫ようやく初登り、百名山で近畿最高峰の八経ヶ岳へ、一昨年のオオヤマレンゲを見に行って以来。 ⚫熊渡からの往復にしてもよかったが先月いった天女の舞へもう一度行ってみたかったので天川から、24.8kmのロングコースとなった。 ⚫てんくらC、強風の予報通り。 午後から晴れ間もあり少し穏やかに。 ⚫積雪は栃尾辻手前から、新雪で歩きやすかった。 ⚫さすがにピッケルは持っていかなかったが念のため10爪アイゼンとスノーバスケットにかえたポールも携行。 使ったのチェーンアイゼン、復路の下りでポール(バスケット替えるほど積もってなかったが)。 ⚫八経ヶ岳の山頂標識が外れたよう、レポ見たら誰かが命懸けで拾いにいったとか。しかし見当たらず探したら少し離れたところに埋まりかけてた。 ⚫朝一曇ってたので天女の舞は寄らず、晴れてきてたので復路で寄ったが霧氷は見事に落ちてたが、稲村ヶ岳・山上ヶ岳方面の景色が素晴らしくトラバースせずヘロヘロになりながらも登り返して寄って良かった。 ⚫弥山に泊まった下りの人と二人すれ違ったのみ。 雪道は2,3人のトレースがあったので助かった。 【2019サマリー】 山行回数47回(日誌非公開4回を含む) 中山奥の院拝登24回

  • 9

    12

    07:30

    16 km

    1,285 m

    樹氷を求め八経ヶ岳へ❗

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.11(土) 日帰り

    ふと思い立ち、相棒を誘い八経ヶ岳へ行って来ました❗これで関西の百名山やっと制覇です😅なかなか地元過ぎて行く機会がなかったのですが、樹氷が綺麗とのことでアタック❗天気もよく冬の桜も満開で最高でした🏔️

  • 37

    20

    09:42

    18.5 km

    1,935 m

    金引尾根から八経ヶ岳→弥山周回

    Hachikyogatake (Nara)

    2020.01.11(土) 日帰り

    金曜の夜 娘とどこか山に行こうという事になりバタバタと準備 何処に行こうか? ん~、いいアイデアないねえ、じゃあ最悪はトレーニングのつもりで大峰に行く? OK こんな会話で4時半に自宅出発 金引尾根から八経、弥山を周回しました 今年は1月でも雪がありません アイゼンだけを持ちワカンなどの本格的は雪山装備は持ってきませんでした 天川川合からの尾根に乗ると、さすがの大峰の霧氷 天候にも恵まれ綺麗な景色を楽しむ事ができました

八経ヶ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

八経ヶ岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 10.5
  • 平均気温 -2.1
  • 最低気温 -10.8

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.28(火)

    210

    128

    40%

  • 01.29(水)

    201

    115

    30%

  • 01.30(木)

    200

    83

    40%

  • 01.31(金)

    201

    92

    30%

  • 02.01(土)

    201

    110

    30%

  • 02.02(日)

    201

    112

    30%

  • 02.03(月)

    201

    101

    30%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(奈良県吉野郡天川村北角)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

八経ヶ岳周辺の山