天狗畑・洞峠・古屋

出典: Wikipedia

【古屋】 3世帯4人の京都府内最小の集落。古屋の山にはトチノキが800本以上も群生し、昔からトチの実を暮らしに利用してきました。現在ではおばあちゃん達と自治会長を手伝うために多くのボランティアが訪れ、栃の実拾い、山道の整備、雪かき、栃餅作りなどの作業をしています。 【洞峠】 洞峠は古屋と美山町を結ぶ峠で京街道のひとつとして、古い時代から利用されてきました。明智光秀が歩いたとも伝わり、江戸時代には舞鶴藩のお殿様が参勤交代に使ったと言われています。つづら折れの古道は歩きやすく、今でもしっかりした道です。 【天狗畑】 洞峠から稜線を行くと、古屋最高峰の天狗畑へ。登山道沿いには立派な大ブナがあり、その先にも点々とブナが見られます。

このエリアについて

掲載されている山

天狗畑, 洞峠, 古屋, 京都縦貫トレイル

  • 長老ヶ岳

    標高:916 m

    体力度
    2

    長老ヶ岳(ちょうろうがだけ)は、丹波高地に属する山である。長老さんあるいは長老山とも呼ばれる。京都丹波高原国定公園に選定。 京都府北部では三国岳 (959m) に次ぐ高峰で、大きな屋根型の山容を呈する。平安時代には密教寺院が100余ある霊山であったが焼討ちにあったとされ、中世には京丹波町に移された。 山頂には一等三角点「長老ケ岳」が設置されている。山頂付近にはDDIの鉄塔が立ち並び、シャクナゲやイワカガミの群生地があり、晴れた日には青葉山、大江山など北近畿の山々および日本海、南東側には愛宕山や大峰山まで望める。 京丹波町、山頂北側の仏主、および南西側の下乙見から登山道がある。また仏主からはDDIの管理用車道が山頂付近まで延びている。

  • 体力度
    2

  • 君尾山

    標高:542 m

    体力度
    1

  • シデ山

    標高:735 m

    体力度
    1

  • 体力度

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す