風師山

出典: Wikipedia

このエリアについて

掲載されている山

主要ルート

  • 体力度
    1

    風師山は関門海峡の南、門司の背後に聳える標高362mの山。門司港レトロ地区から登山でき、北九州国定公園の一部である。風頭山(かさがしらやま)とも呼ばれ、九州鉄道記念館前の門司税務署前交差点から標高304mの9合目=風師山登山口まで車道が延び、車でアクセスできるのがポイント。山頂まではよく整備されているので、軽装で登る観光客も多い。山頂からは関門海峡をはじめ、周防灘や玄界灘までぐるりと見渡せ、どこを見ても美しいブルーが広がる。関門海峡を行き交う船や、小倉や下関の街並みを思い切り堪能しよう。

  • 戸ノ上山

    標高:517 m

    体力度
    3

    福岡県北九州市にある、標高517mの山。展望が良く、海も近いため、付近は渡り鳥の中継休息地で野鳥の宝庫となっている。古くは弘法大師が唐から都に戻る途中、戸ノ上山に魅せられ上陸し、山麓に満隆寺を建立したと伝えられる霊峰である。山頂には戸ノ上神社上宮が祀られており、近くに水場もある。山頂からは、関門海峡、巌流島、彦島方面を望む絶景。「大台ヶ原」と呼ばれる美しい緑の平地では、パノラマ的風景を堪能できる。特に冬場の日の出は美しく、毎年多くの登山客が初日の出を見に訪れている。

  • 体力度
    1

  • 体力度
    1

  • 体力度

    門司区大里から恒見に通ずる鹿喰トンネル手前の左上にある城址である。南北朝時代(1186)の城主門司親頼が一族ことごとく討死落城したといわれている。山頂には各テレビ局放送中継所の鉄塔が建っており、その奥に「猿喰城址」の石碑がひっそりと建立されている。山頂からすこし下った鉄塔地点から展望が広がる。

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す