山口の山一覧

  • 寂地山

    標高:1337 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    寂地山(じゃくちさん)は、山口県岩国市と島根県吉賀町との境界にある標高1,337mの山である。山口県の最高峰である。中国百名山に選定されている。 ブカタクリの花やブナの巨木など多くの高山植物が美しく、登山者の目を楽しませている。 特に春に咲くカタクリの花は、寂地山山頂から右谷山までの尾根道に群生しており「カタクリ・ロード」とも称される。

  • 東鳳翩山

    標高:734 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    東鳳翩山(ひがしほうべんざん)は、山口県山口市と山口県萩市に跨る標高734.2mの山で、中国山地の一部、長門(ながと)山地を代表する山。新日本百名山の一座。 山口市吉敷、萩市佐々並、美祢市美東町綾木の市境に位置する西鳳翩山(標高741.9m)と対を成す山で、東鳳翩山はその秀麗な形から県都山口市のシンボルの一つになっている。旧小郡町から望むと1000m峰のような雄大さを見せ、同郷の出身である岸信介が「吉敷富士」と呼んだという。頂上は数十年前[いつ?]に起こった山火事で木々がなくなったため、山口市やその周辺の山々を360度一望することができる。 登山口は山口市側に2箇所、一の坂ダム上流の公園近くの二ツ堂からのルートと、山口市・萩市境の21世紀の森(県道山口旭線・旧萩往還沿い)からのルートがあり、特に二ツ堂からのルートは80分程度で比較的手軽に登頂できるため、家族向け・初心者向けの登山スポットとして人気がある。西鳳翩山との間は尾根沿いに約8kmの縦走ルートが整備されている。 なお、山口市仁保には東方便山(標高:359.8m)という似た名前の山がある。

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    右田ヶ岳は、山口県防府市にある標高426mの山。低山ながらも迫力のある岩肌が露出した姿は、南直下を通過する山陽新幹線の車窓からもよく目立つ。展望にも恵まれ、季節やコースを変えて何度も登りたくなる山だ。山中には鎌倉時代末期に大内氏の庶流・右田氏が築城した右田ヶ岳城があり、ピークのひとつ南ノ峰が城跡とされている。一年を通じて登れるが、ヤマツツジの赤が白い岩峰に彩りを添える初夏がおすすめ。複数ある登山道の中で、よく歩かれるのは東面の塚原ルートと南面からの天徳寺ルート、西面からの勝坂ルート(山頂へは1~2時間ほど)。勝坂ルートは2011年公開の映画『アントキノイノチ』のロケ地となった。

  • 難易度
    2
    体力度
    2

  • 難易度
    2
    体力度
    2

  • 石船山

    標高:194 m

    難易度
    1
    体力度
    1

  • 吉和冠山

    標高:1339 m

    難易度
    1
    体力度
    2

  • 土滝山

    標高:1280 m

    難易度
    1
    体力度
    2

  • 牝鋤先山

    標高:439 m

    難易度
    2
    体力度
    2

  • 難易度
    体力度

    桂木山(かつらぎさん)は、山口県美祢市にある標高702mの山である。山頂には妙見宮があり北辰妙見が祀られている。展望がよく秋吉台が間近に望める。