三瓶山・大平山

注意情報
三瓶山
掲載日時:2020.04.18(土)
【注意】地震により男三瓶山から女三瓶山の間は、崩落や亀裂があり危険な状況であるため通行止めでしたが、現在は解除されています。
 但し、引き続き崩落・滑落等の危険が伴う箇所が複数ありますので、自治体が発信する情報をご確認ください。
情報元: 大田市役所

出典: Wikipedia

【注意】地震により男三瓶山から女三瓶山の間は、崩落や亀裂があり危険な状況であるため通行止めでしたが、現在は解除されています。  但し、引き続き崩落・滑落等の危険が伴う箇所が複数ありますので、自治体が発信する情報をご確認ください。 情報元 https://www.city.ohda.lg.jp/ohda_city/city_organization/24b/38/346/200 三瓶山(さんべさん : Mt.sanbe)は、島根県のほぼ中央部、大田市と飯石郡飯南町にまたがりそびえる大山火山帯に属する火山。大山隠岐国立公園の一部でもある。2003年(平成15年)の活火山の定義見直しで活火山に指定された。

このエリアについて

掲載されている山

三瓶山, 男三瓶山, 女三瓶山, 孫三瓶山, 大平山, 東の原スキー場

  • 体力度
    3

    島根県大田市に位置する、標高852mの山。島根を代表する名峰、三瓶山(さんべさん)へ向かう途中にあり、気軽にリフトで登れる三瓶の展望スポットとなっている。東の原三瓶観光リフトを降りて乗降口から約5分山道を登ると、太平山山頂に到着。山頂には東の原展望テラスが設置され、テーブル、ベンチなどもありゆっくり眺望を楽しむことができる。眼下には東の原とよばれる草地が広がり、晴れた日には遠く大山まで望むことができる。大田市と飯南町にまたがる三瓶山は、男三瓶(1126m)を最高峰に、子三瓶、女三瓶、孫三瓶などいくつかの峰が環状に連なり、これらの峰に取り囲まれた中央の凹地が「室の内(むろのうち)」と呼ばれている。太平山の頂上からは、その室の内の自然林の一大パノラマを望むことができる。詳細は、三瓶山を参照。https://yamap.com/mountains/121

  • 体力度
    3

    島根県大田市・飯南町境にあり、古代の火山活動によってできたトロイデ型火山。中央の火口跡を囲むように、主峰の男三瓶、女三瓶、太平山、孫三瓶、子三瓶、日影山の6つの峰が並び立つ。火口跡は「室の内」と呼ばれる池で、一年中水を湛えて美しい景観をつくっている。山名は、出雲風土記の国引き神話に登場する「佐比売山」(さひめやま)から転訛したとされる。山麓にはなだらかな高原が広がり、浮布ノ池や姫逃池など見どころも多い。男三瓶山頂からは島根半島から日本海が見渡せる。紅葉の山として知られているが、3月のユキワリイチゲ、5〜6月のカキツバタ、9〜10月のヤマラッキョウ、11月のリンドウなど、花の種類も多い。

  • 女三瓶山

    標高:950 m

    体力度
    3

    島根県大田市に位置する、標高950mの山。島根を代表する名峰、三瓶山(さんべさん)のピークの一つである。石見と出雲の境に位置し、白山火山帯に属する。女三瓶山の山頂はアンテナが林立しており、趣を欠くが、男三瓶、子三瓶、孫三瓶、大平山の山々が見渡せる。またリフトを利用すれば、大平山と女三瓶山の背の部分まで登ることができ、リフトの終点から約20分で女三瓶山の山頂に辿り着く。三瓶山は男三瓶(1126m)を最高峰に、子三瓶、女三瓶、孫三瓶などいくつかの峰が環状に連なっており、これらの峰に取り囲まれた中央の凹地が「室の内(むろのうち)」と呼ばれている。冬季は北風が強く、雪に覆われるので暖かくなる4月から紅葉の終わる頃が登山の適期。詳細は、三瓶山を参照。https://yamap.com/mountains/121

  • 赤雁山

    標高:886 m

    体力度
    3

    島根県大田市に位置する、標高950mの山。赤雁山は島根を代表する名峰、三瓶山(さんべさん)のピークの一つで、子三瓶から男三瓶に向かう途中にある。三瓶山は石見と出雲の境に位置し、白山火山帯に属する。男三瓶(1126m)を最高峰に、子三瓶、女三瓶、孫三瓶などいくつかの峰が環状に連なっており、これらの峰に取り囲まれた中央の凹地が「室の内(むろのうち)」と呼ばれている。冬季は北風が強く、雪に覆われるので暖かくなる4月から紅葉の終わる頃が登山の適期。一帯にはトイレや水場がないので、しっかりと準備をすること。詳細は、三瓶山を参照。https://yamap.com/mountains/121

  • 子三瓶山

    標高:961 m

    体力度
    3

    島根県大田市に位置する、標高961mの山。島根を代表する名峰、三瓶山(さんべさん)のピークの一つである。石見と出雲の境に位置し、白山火山帯に属する。三瓶山は男三瓶(1126m)を最高峰に、子三瓶、女三瓶、孫三瓶などいくつかの峰が環状に連なっており、これらの峰に取り囲まれた中央の凹地が「室の内(むろのうち)」と呼ばれている。子三瓶山は草原の丸い山頂で、そこから見下ろす室内の池が美しい。男三瓶の山頂からは遠く島根半島、日本海、中国山地の山々など視界は良好で、すぐ下には避難小屋がある。冬季は北風が強く、雪に覆われるので暖かくなる4月から紅葉の終わる頃が登山の適期。詳細は、三瓶山を参照。https://yamap.com/mountains/121

登山保険

スマホからすぐに入れる YAMAP登山保険

申し込みはスマホだけでかんたんに完了、レスキュー費用+登山中・日常生活のケガも補償する登山保険

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す