さんべさん

三瓶山

1,126 m

  • Shimane
難易度
12345
1
体力度
12345
2
難易度・体力度とは?

三瓶山の基本情報

  • 高原情緒いっぱいの出雲国引き神話の山

三瓶山は島根県にある山で、出雲風土記の「国引き神話」で知られる。白山火山帯に属するトロイデで、瓶を伏せたような4つの峰が旧火口底を囲んで連なる。高原状の山頂と植物相豊かな自然林が見どころだ。中腹が紅く色づき、ススキの穂が逆光に揺れる秋がベストシーズン。

三瓶山のモデルコース

三瓶山4座 周回(姫逃池)コース

  • 初級
  • 5時間00分
  • 8.3 km
  • 880 m
難易度
体力度

三瓶山の活動日記

  • 89

    93

    05:51

    10 km

    1,020 m

    三瓶山❄️

    Sanbesan, Ohirayama (Shimane)

    2020.01.13(月) 日帰り

    初めての三瓶山❄️❣ スキー場の山のイメージだけしかなかったけど、お鉢形に1番高い男三瓶山➡️子➡️孫➡️女まで、ぐるっとどこを歩いても眺めが素晴らしい🤩💕 噴火してないそうだけど、一応活火山になるらしい💡 噴火口もまだ山頂池の『室の内』の西側にあるそうだ🤩 標高800あたりから雪が積もってたが、雪の量はここまで来ても少なかった😃 どの山頂も広くて見晴らしが開けてて展望を塞ぐものがない🌟 今回は風は少なかったけどガスって遠くまでは見えなかったのが残念😭 何度振り返っても、ぐるりと素晴らしい景色が広がる🤩🎶 お鉢池(室の内池)には今回は行かなかったけど、お鉢の真ん中から見る景色もきっと素晴らしいだろう🥰 遠くてなかなか行けないけど、ここはリピートしたい山でした🤩🎶 (たっちゃん曰く、夏は日陰がないから地獄らしい😅)

  • 60

    88

    05:51

    8.8 km

    958 m

    出雲大社・三瓶山

    Sanbesan, Ohirayama (Shimane)

    2020.01.13(月) 日帰り

    日曜日の早朝から北九州を出発して出雲大社に参拝して弥山から縦走するつもりが雨😱 しばらく様子を見るけどやむ気配もないので島根ワイナリーと八雲神社などを周ってキャンプ場へ 山登りはしてないけど宴会はします。😁🍺 翌朝、キャンプ場を撤収して三瓶山登山口へ⛰🕺🏻 雪の期待を膨らませてスタートです。 半時計回りでお鉢周りをしましたが期待していた雪もあり充分楽しむことが出来ました。☃️ また遊びに来たい山々です。😃👍

  • 23

    18

    05:09

    8.9 km

    958 m

    三瓶山へ行ってきた!

    Sanbesan, Ohirayama (Shimane)

    2020.01.13(月) 日帰り

    一泊二日で島根まで行ってきました。 一日目は出雲大社裏の弥山縦走のはずが雨で断念! 出雲大社参拝と島根ワイナリーを見学して二日目の三瓶山お鉢周りに備えました。 二日目は何とか雨に会わず雪の三瓶山を満喫して帰って来ました!

  • 45

    29

    08:30

    11 km

    1,175 m

    冬の三瓶山・2020-01-11

    Sanbesan, Ohirayama (Shimane)

    2020.01.11(土) 日帰り

    いつもはほとんどソロ登山。今回は縁あって初顔合わせもある4人パーティーで三瓶のお鉢巡りをしました。 コメントのやりとりはしてたけど会うのは初めて。最初は緊張。しかし5秒で打ち解け、旧知の仲⁈これは言い過ぎた。 それくらい山好き同士じゃ! 挨拶もほどほどに現地へ向けて出発。意外な繋がりもあり話しは盛り上がった。普通なら出逢わない組み合わせだったけどお山あるあるですっかり意気投合。 東の原登山口より縦走路を目指す。霜柱をサクサク踏みしめながら登り、リフト降り場付近の分岐よりお鉢巡りスタート! 大平山でお鉢巡りの山々を見上げてから室ノ内へ。ここは氷のアートでいっぱい。池は薄氷が張り、木々は霜が付いている。 孫と子では眺望も良く、男三瓶女三瓶の大展望が素晴らしい! あら⁈男三瓶にガス付いてきた〜 扇沢から急登を登り稜線へ出たところはガスの中。山頂も展望が効かず残念。 さぶ〜! 記念撮影を済ませてすかさず避難小屋へ… お昼休憩で昼食と言うよりはお茶会といった感じ。 もう少し山頂で遊びたかったけどガスも取れてなかったからお鉢巡り再開。名号コースのブナ林、コアジサイロードを下り途中猪トークで盛り上がる。女三瓶へ登り返したらなんだか寂しくなってきた。終わりが近づいてきた感覚かな。 名残惜しい気持ちが強く沸いてきたのは初めて。お山もですが凸凹グループ解散も。 下山後、石見ワイナリーで念願のワインソフトをいただき、レトロな鶴の湯さんで体を温めて帰路へ。 いや〜楽しかったわ〜 ちーぼーさん、YOKOさん、トシさん今後も御一緒する機会があると思いますのでそのときは宜しくお願いします。 またねー‼︎

  • 57

    54

    08:29

    11.9 km

    1,202 m

    三瓶山(お鉢巡り・冬)2020-01-11

    Sanbesan, Ohirayama (Shimane)

    2020.01.11(土) 日帰り

    今日は、登山隊メンバーのユウジさんと、そのお友達のちーぼーさん、トシさんと私の4名で、冬の三瓶山お鉢巡りへ。 東の原登山口➡太平山➡室ノ内(むろのうち)池➡孫三瓶山➡子三瓶山➡扇沢の分岐から岩場を登り男三瓶山➡名号コースで女三瓶山➡下山のルート。 登山口までの車道に降雪なし。 出発前はマイナス1℃。 安全の為、軽アイゼンも持参したけど、男三瓶山の山頂に少しだけ残雪がある程度。 この日は普段の登山靴で歩行可能でした。 室ノ内池が凍った光景と、その池を取り囲む山々の静まり返った雰囲気がとっても印象的でした(^^) ここに来たからこそ、見ることのできる神秘的な絵画のような世界に、うっとり♡ 幹と枝だけになったブナ林も、私好みの「冬の森」でしたよ(^^) 和気あいあいと登った今回の三瓶山お鉢巡り(笑)。 自分の写真も含め、皆さんから頂いた素敵な写真を織り交ぜてアップしました(^^) 写真、多めです(笑) 良ければ、御覧下さい(笑)

三瓶山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

三瓶山周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 11.7
  • 平均気温 1
  • 最低気温 -7.1

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.25(土)

    200

    135

    40%

  • 01.26(日)

    203

    95

    80%

  • 01.27(月)

    202

    126

    70%

  • 01.28(火)

    202

    127

    60%

  • 01.29(水)

    202

    106

    60%

  • 01.30(木)

    202

    95

    60%

  • 01.31(金)

    202

    95

    60%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(島根県大田市三瓶町志学)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API