Pirikanupuri, Toyonidake

Hokkaido

出典: Wikipedia

ピリカヌプリは、北海道広尾郡大樹町と浦河郡浦河町とにまたがる、標高1,631 mの山である。日高山脈南部にあり、日高山脈襟裳国定公園に属する。山頂には二等三角点(点名「奴振」)が設置されている。 【概要】 山名はアイヌ語で「美しい山」を意味し、北海道内においても「ピリカ」の名を持つ山はこの山しかない。神威岳、ソエマツ岳とともに南日高三山と総称され、山名に恥じない雄大で優美な山容である。なお鞍部から山頂までの300 mの高度差は日高山脈中で最大である。

このエリアについて

掲載されている山

Pirikanupuri, Toyonidake, Nozukadake, Omushanupuri

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す