金華山(岐阜県)・洞山・舟伏山

出典: Wikipedia

金華山(きんかざん)は、岐阜県岐阜市にある標高329mの山。旧名稲葉山(いなばやま)。 【概要】 岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっており、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れる客も多い。西側山麓には岐阜公園、岐阜県歴史資料館、岐阜市歴史博物館、名和昆虫博物館などの文化施設、伊奈波神社、岐阜護國神社、善光寺安乗院などの神社・寺院があり、山頂付近には岐阜城、隅櫓を模した岐阜城資料館の他、金華山リス村、売店や展望レストランなどがある。山頂へは金華山ロープウェーが通じ、南に連なる瑞龍寺山(通称:水道山)には金華山ドライブウェイも走り、南端には瑞龍寺がある。

このエリアについて

金華山, 鷹巣山, 洞山, 三峰山, 舟伏山, 西山, 岩戸山, 権現山

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

YAMAPプレミアムにアップグレードすると、最大39時間先までの気象情報とグラフが表示されます。

YAMAPプレミアムを1ヶ月無料体験

気象予測の数値計算結果を表示したもので、天気予報ではありません。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日18時ごろに更新)

KCCS API

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す

掲載されている山

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    岐阜市の中心部にあり、328.8mの頂上には、1956年に多くの市民の寄付によって復元された岐阜城がそびえる。岐阜城はかつて稲葉山城と称され戦国時代には斎藤道三の居城、また織田信長がこの城を攻略、天下統一の本拠地としたことでも知られる。江戸時代、金華山から加納城へと天守・櫓・石垣などが移されると、金華山は天領として、また尾張藩主の狩場として使われた。明治時代以降、一般の人たちも山に入ることが許されたが、森は御料林、国有林として保護されたため、現在でも植生豊かな森が保たれている。山中には、歴史や植生に見どころの多いコース、里山として活用されたかつての人々の暮らしがうかがえるコースなど全10コースが整備されているほか、山頂付近まで金華山ロープウェーで登ることもできる。岐阜城内には史料展示室があり、楼上の展望台からは、長良川の雄大な流れ、恵那山、木曽御岳山、北には乗鞍、北アルプスが連なる展望が広がり、多くの人が訪れる。2011年、金華山一帯は「岐阜城跡」として国史跡に指定。市民に親しまれる岐阜市のランドマーク的存在の山だ。

  • 千鳥山

    標高:262 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 兎走山

    標高:172 m

    難易度
    体力度