2020/10/31 牛奥ノ雁ヶ腹摺山、快晴の中で富士山を望む。

2020.10.31(土) 日帰り
まさやん
まさやん

活動データ

タイム

05:55

距離

8.2km

上り

877m

下り

668m

活動詳細

もっと見る

だいぶ前に日本一表記が長い山という事で「牛奥ノ雁ヶ腹摺山」を知り、行ってみたいな〜とは思っていたのですが、なんとなく交通の便が悪そうで避けていました。 ところが時間つぶしに大菩薩嶺の山域マップを見ていたら…。んっ?大菩薩嶺を歩いた時のアクセスに使った上日川峠行のバス。途中の停留所で下車すれば牛奥ノ雁ヶ腹摺山の登山口から登れる?と気づきました。 これを知った後はもう、天気予報とにらめっこ。富士山展望の山だから快晴の日に行きたい!という事で。前日予報で東京、山梨に曇りマークが全くなかったこの日、決行しました。 上日川峠行のバスをすずらん昆虫館バス停で下車して山歩き開始。牛奥ノ雁ヶ腹摺山の山頂までは2時間ほど。ゆっくりと高度を上げる歩きやすい山道でした。そして山頂からの富士山の眺めも最高。 予想以上に良かったのが、ここから小金沢山、天狗棚山への稜線歩き。牛奥ノ雁ヶ腹摺山から小金沢山への山道は広々とした笹原は気持ちよく、小金沢山から天狗棚山への山道は「これが道?」という感じの少し荒々しいところも。 変化に富んでおり、楽しく歩けました。 帰りは石丸峠から小屋平バス停に下りました。まあ、疲れを無視すれば、石丸峠から下らず、熊沢山も超え、大菩薩峠から上日川峠という帰り方も時間的にはいけそうでした。 それにしても久々に快晴の山歩き。やっぱり最高です。また来週も晴れますように! それでは、読んでくださった方々、有難うございます。皆様も良い山歩きを楽しまれている事を願っています。

活動の装備

  • 登山靴
    その他
  • ライトパーカージャケット
    その他
  • 登山リュック
    その他
  • 膝サポーター
    その他
  • ロングパンツ
  • 長袖ポロシャツ
  • 半袖シャツ
  • 厚手の靴下
  • サファリハット

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。

てんきとくらす