会山行#288 フットパス 津久井城

2019.03.13

活動詳細

詳しく見る
ログはJR橋本駅から開始. 津久井城を中心に巡るフットパス.会としては8年ぶり/http://hobofuji.chips.jp/4sanpomiti/huto1/huto1.htm 前回との違いは、圏央道の相模原ICからの新道がル-ト上を横断している点か.8年後の我々は、体力的にはそれなりに衰えてはいるが、口の方は倍化?.津久井城主の菩提寺:功雲寺へ行く所で道を間違えYAMAPのお世話になったが、あとはマップ通り順調に歩いて終了...
バス停は「津久井湖観光センタ-」.跨線橋を渡って城山に登る.
道路から直登する梯子段の先は行き止まりになっていて引き返す.
山城だけあり山道は急峻でクサリ場あり.ここは「関東ふれあいの道」の神奈川県ル-トにあたる.
「鷹射場(たかうちば)」跡からは都心~横浜方面まで一望!.
水が白く濁っているので、城兵が刀を研いだという「宝ヶ池」.
「烽火台」跡.
「飯綱神社」
城坂への分岐.
山城らしい、各種の「しかけ」を示す掲示板.
375mの山頂にある「本城曲輪」を中心とした説明板.
本城曲輪のあった広場
山頂から真下に見える津久井湖と峯の薬師.
菜の花が咲き乱れる展望広場から見る丹沢の山並み.
デッキ園路の入り口から「荒久」方面へ通じる「小倉道」の入口.
フットパスは、圏央道:相模原ICからの津久井広域道路下をくぐって行く.
バス停:荒句(あらく)に下る.バス停は”荒句”だが、ここから城山への登山道は”荒久登山口”とあるので、どちらが正しい”あらく”か?.
「無料庵」交差点から「串川」におり、”新酒出来ました”のノボリに誘われて「久保田酒造」へ.
東明日原の広大な畑の傍で美味い昼食の後、西明日原へ.
西明日原の台地から、尻久保川の向うに根小屋の台地を見る.
下の道路へ下りて、後は道なり.
ヘヤピンカーブを横断2回.
これがヘヤピンカーブ.地蔵堂あり.
前回は雨の中ここまで来て、中で昼食させて頂いた「串川ひがし会館」.
「首塚」→ 「富士塚」とも云う.津久井城を攻め落とした徳川勢が城兵の首を埋葬した場所らしい.
ここからみた津久井城の全容は素晴らしい.
津久井城主(戦国時代は小田原北条氏に仕えた内藤氏)の菩提寺.
県立津久井湖城山公園パ-クセンタ-.
湖畔展望園路の展望デッキから津久井湖.
湖畔展望園路の途中(トイレあり)から、北根小屋バス停へ下りる.下りた所に小網諏訪神社がある.
北根小屋バス停.

コメント

読み込み中...

関連する活動日記

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。 報告フォームはこちら

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。