両神山(日向大谷ルート) 6/100名山

2019.04.23(火) 日帰り

活動データ

タイム

07:24

距離

10.6km

上り

1835m

下り

1823m

チェックポイント

DAY 1
合計時間
7 時間 24
休憩時間
37
距離
10.6 km
上り / 下り
1835 / 1823 m
1 49
54
11
1 14
1 57

活動詳細

すべて見る

【過去記事】YAMAPをはじめる前の過去の山行記です。 【活動日記】  当日、朝方は曇りでしたが、次第に晴れ間が広がり、登頂前から暑いぐらいでした。ルートは最も一般的な日向大谷口ルートです。鎖場や道が崩れている危険な箇所もありますが、道標が多く、登山道を示すピンクリボンの目印がたくさんあるので、道に迷うことはまずないでしょう。  日向大谷口バス停向かいの石段を上がり、両神山荘脇の道をすすむと登山道に入ります。鳥居をくぐり、自然林の道になると、すぐに最初の鎖場です。左側が切れ落ちた道にはロープが張られています。七滝沢コースの分岐である、会所には休憩所があるので一休みできます。薄川を何度が渡り、登っていくと、「ここから清滝小屋まで800m」の標識があり、力が沸いてきます。ちょろちょろと冷水がわき出る弘法之井戸で一服し、清滝小屋の脇の休憩所で小休止です。ここにはトイレもあります。小屋の裏から急斜面をジグザグに登っていくと、七滝沢コースの分岐点出でます。鈴ヶ坂を進むと、鎖とロープの岩場です。さらに進むとオオカミの狛犬(?)に守られた両神神社につきます。緩やかな道をアップダウンして、尾根を進むと、崩壊地に架けられたパイプの橋を渡ります。さらに岩場を越えていくと休憩所。「山頂まであと100m」(^▽^)。最後の難所、鎖場の連続。これを越えれば、両神山山頂です \(^O^)/。  天気はよかったのですが、周りの山々はもやっていて、富士山も見えなかったのは残念。でも、登り終えた達成感は十分ありました😄。

もしも不適切なコンテンツをお見かけした場合はお知らせください。