ゆふだけ

由布岳

1,583 m

  • Oita
難易度
12345
1
体力度
12345
2
難易度・体力度とは?

由布岳の基本情報

  • 豊後富士と呼ばれる見事な独立峰。湯布院のシンボル

由布岳は、大分県由布市にある標高1,583mの山。遠くから見てもわかるとおり、由布岳の頂上部は東峰と西峰の2つのピークからなり、最高峰は西峰にある。山頂からは隣り合う鶴見岳を間近に望むことができる。 山頂は東峰、西峰を含めてお鉢巡りができるようになっているが、足場が悪い岩稜帯の区間が多くクサリ場が連続するため、初心者には比較的安全に登ることができる東峰のみの往復をおすすめしたい。

由布岳のモデルコース

正面登山口コース

  • 初級
  • 4時間20分
  • 6 km
  • 880 m
難易度
体力度

もっともメジャーな正面登山口(由布岳登山口)から、クサリ場がなく比較的安全に登ることができる東峰を往復する王道コース。草原地帯や樹林帯など変化に富んだ山歩きを楽しめる。九十九折の登山道を登っていくと、頂上が近くになるにつれて視界がひらけ、北麓や湯布院の街並みを遠望することができる。また、東峰からは隣り合う鶴見岳や、その先の別府湾を一望できる。

由布岳の活動日記

  • 24

    7

    06:57

    7.3 km

    873 m

    由布岳・鶴見岳-2020-01-19

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    マブダチから「由布岳連れてけ〜」と業務連絡あり!自分も久しぶりに行きたかったし、じゃ行こう! けど、正面こら登るのはなんか普通やし、余り人がいないと思われる東登山口から東峰、西峰を経て塚原ルートで行ってみよう(^^) 案の定、東登山口から東までは余り人と合わず、塚原ルートに至っては誰とも会いませんでした。さらに塚原ルートはフカフカの雪が残ってて楽しかった! 今回も楽しい仲間達と楽しい山行でした(^^)

  • 66

    54

    06:58

    7 km

    871 m

    由布岳✨

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    アキさんのQ百名山にご一緒させて頂く! 由布岳案内〜✨ でも私には雪の日に誰かを案内するなんて無理ー!って事でコン太に案内をお願いする😆 クライミングばかりで歩くのが更に遅くなってるワタクシですが、付き合ってくれてありがとうでした😆

  • 18

    8

    04:28

    8.2 km

    1,013 m

    由布岳お鉢周り2020-01-19

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    同僚と雪山を求めて由布岳へ しかし登山口はもちろんそこから臨む由布岳にも雪は見あたらず。 樹林帯を抜けて大展望のつづら折りのはずが、既にガスに覆われ眺望なし。逆に雪がないなら西峰も行けるんじゃないかと考えつつマタエへ着くと、雪は少しあるものの西峰の斜面に張り付く雪はなく、西峰へ向かう。鎖場そのものには問題ないが、問題は高いとこの苦手な私で、岩にこれでもかと張り付きながらなんとかクリア。西峰に到着するも当然眺望ゼロ。鎖場を下るのも怖いのでそのままお鉢周りに向かうと、北側はけっこうな雪で滑る滑る、アイゼンの必要性を感じつつも、岩も多さと面倒くささで装着せず強行突破し東峰へ、展望なし。 また来ます‼️

  • 19

    24

    04:52

    7.2 km

    810 m

    由布岳・初日の出!

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.19(日) 日帰り

    午後から所用があり、近場の由布岳に朝駆け。 天気予報では撃沈覚悟でしたが、陽の出を拝むことが出来ました! ・・・ということは初日の出~(^^) やっぱ、祖母山方面に登りたかったなぁ~

  • 12

    21

    04:48

    7.8 km

    808 m

    由布岳

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.18(土) 日帰り

    JRの割引切符を利用して、由布岳に登ることにした。 以前に青春18きっぷでの計画を立てたので、流れは知っているし、今回は特急を利用できるので、割と余裕があると思っていました。ただ、体力が衰えているので、山の行動時間が不明、それだけが心配。他の山も検討したのですが、バスの接続などもあり、由布岳に。好きな山ですしね。 始発のソニックで8時半過ぎに別府駅へ。8時40分発の「ゆふりん号」で正面登山口へ。 9時半過ぎに着いて、準備し、40分ごろ出発。 空は青い。福岡や北九州は雲が垂れ込めていたのですが、中津を過ぎる辺りから晴れ間がありました。山頂付近は、白い。霧氷が期待でするかも。木曜に大分に出張があり、その時に電車から見えた鶴見岳の山頂付近が白かったので、積雪しているのは知っていましたが、霧氷が見れれば、今シーズン初です。 昔なら、急いで登っていたと思いますが、今は、ゆっくりと歩きます。でも、山頂近くになると、ちゃんと霧氷が残っていました。嬉しい! 今日は人が少ないので、西峰をピストンする。久々に登ったけど、こんな感じだったのか、覚えていない箇所が多数あり、ボケなのか、地震の影響なのか・・・。 山頂を踏んだら、風も強いので、直ぐに下山。帰りは西登山口へ。 金鱗湖近くの立ち寄り湯で汗を流して、16時前のゆふいんの森号で帰りました。満足じゃ~!

  • 36

    47

    05:36

    7.4 km

    904 m

    由布岳-2020-01-17

    Yufudake, Tsurumidake (Oita)

    2020.01.17(金) 日帰り

    4回目の由布岳🗻 朝早く起きたが日の出を拝めそうにないので、安全とガスってないことを祈り、頂上で飯でも食べようと9時登山開始🥾 雪がかなり残っているので8合目あたりからアイゼン装着🥾 西峰に着いて、お鉢回りで東峰に行くことに🗻 初めてだが、雪がかなりあり、ロープもない絶壁! かなりビビリながら東峰⛰へ! 頂上でお会いした女性と意気投合し、頂上に長居😊 下山した頃には綺麗な青空!! いい登山でした😃

由布岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

由布岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 15.2
  • 平均気温 0.8
  • 最低気温 -8.9

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.20(月)

    100

    135

    0%

  • 01.21(火)

    212

    133

    50%

  • 01.22(水)

    203

    1911

    70%

  • 01.23(木)

    202

    1712

    50%

  • 01.24(金)

    202

    1411

    50%

  • 01.25(土)

    203

    1511

    60%

  • 01.26(日)

    202

    1410

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(大分県由布市湯布院町塚原)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

由布岳周辺の山