読み方:ふたまたやま

二岐山

1544 m

二岐山の写真
難易度
1
体力度
3
難易度・体力度とは?

二岐山が含まれる地図

Loading...
読み込み中...

二岐山の主要ルート

二岐山周遊コース

  • 7時間00分
  • 10.5 km
  • 900 m
難易度
1
体力度
3

二岐温泉を起点にスタートし、一周するようなコースをおすすめしたい。御鍋神社までは平坦な道を沢沿いに進む。神社右手から登山口があるので、八丁坂という急坂を登る。ここは道が不明瞭なので赤布を見失わないように進み、尾根にでるとそこはブナ平である。そこから一気に登ると男岳山頂である。山頂からは福島県のほとんどの山を見渡すことができ、美しい眺望である。鞍部を下り、女岳山頂を目指そう。ここに眺望はあまり望めない。そこから下る地獄坂は、ロープを使いながら十分に気をつけながら下りていきたい。女岳登山口に着いたら、林道を通り二岐温泉へと戻ろう。

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

二岐山の基本情報

  • ダイダラボッチが割ったとされる2つの山頂が印象的な山
  • 急登の疲れを癒してくれるブナやアスナロ、ミズナラなどの美林
  • 下山後は開湯1200年の秘湯・二岐温泉で汗を流せる

福島県天栄村と下郷町の境にあり、最高点の男岳(標高1,544m)と女岳(同1,504m)の2つのピークを持つ双耳峰。特徴的な山容は、福島県内の多くの山からその姿が確認できる。ダイダラボッチ(日本伝承の大男)がこの山をまたごうとして股間のイチモツを山頂にぶつけたために山が割れ、このような山容になったという伝説がある。江戸時代の画家・谷文晁の『日本名山図会』にもその名が記されている。登山は、バス便や広い駐車場がある二岐温泉を起点に、女岳~男岳へと登る周回コースがおすすめ。男岳南面のブナ林や御鍋神社の樹齢520年の大サワラ、男岳からのすばらしい展望、約5軒の宿がある東麓の二岐温泉など、登山の魅力が満載のコースだ。

二岐山の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

二岐山周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 31.3
  • 平均気温 22.7
  • 最低気温 12.8

年間の気温

最高気温 最低気温

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

二岐山周辺の山

YAMAP STORE