天山の写真
読み方:てんざん

天山

1046 m

コース定数

320

周辺の地図

Loading...
読み込み中...

モデルコース

Loading...
読み込み中...

季節別の活動日記

山頂からの景色

データを取得中です。取得には時間がかかることがあります。

基本情報

  • 草原に咲く花々を眺めながら歩く佐賀平野の名山
  • 山の名を冠する名酒とともに古くから佐賀県民に愛されてきた
  • 山頂からの佐賀平野や有明海、阿蘇山、雲仙岳、玄海灘などの雄大な景観

佐賀平野の北側にどっしりとした山体を横たえる天山(標高1,046m)は、佐賀県のシンボル的存在だ。東西4kmに及ぶ平坦な山頂は美しい草原で、山頂一帯は県立自然公園に指定されている。山名は、小城市本山にある天山神社に由来する。九合目には上宮もあり、ここでは雨乞いの神事が行われるなど農民信仰も篤い。展望のよい山頂には、南北朝時代に足利尊氏との戦に敗れた阿蘇惟直の墓碑が祀られている。その山頂へは、北面の天川登山口、南面の上宮登山口から30分弱で登ることができるが、東面の七曲峠から九州自然歩道を行くコース中には展望のよい草原があり、春から秋にかけては多くの花々が彩りを見せる(約1時間30分)。

年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

周辺の天気

7月の気温

  • 最高気温 32.7
  • 平均気温 25.2
  • 最低気温 19.6

月ごとの気温

最高気温 最低気温

この山を含む流域

YAMAP流域地図 地球とつながる、流域地図。

流域地図とは、地域の生命圏である流域を見える化した地図になります。この山を含む流域を確認してみましょう。

流域地図で確認

周辺の山

山歩(さんぽ)しよう。

山歩(さんぽ)とは、山や身のまわりの自然の中を気持ちよく歩くこと。今すぐ行ける山歩コースや、山歩した気分になれる映像コンテンツを更新中です。

YAMAP STORE