ひうちがたけ

燧ヶ岳

2,356 m

  • Fukushima
難易度
12345
2
体力度
12345
2
難易度・体力度とは?

燧ヶ岳の基本情報

  • 尾瀬から望む東北最高峰の名峰

尾瀬のシンボルであり、燧ヶ岳以北でこれ以上高い山はない。山頂の双耳峰が会津駒ヶ岳から見て火打ちばさみのように見えることから名前がついた説もある。また尾瀬も燧ヶ岳の火山活動からできたともされており、至仏岳と向かい合い尾瀬ヶ原を挟む姿は、登山者のみならず憧れを抱く。尾瀬が賑わうのは5月下旬からであるが、その頃はまだ残雪厳しい。6月〜7月から花の見頃が始まり、10月から紅葉が楽しめる。

燧ヶ岳のモデルコース

御池〜山頂〜沼山峠

  • 初級
  • 4時間30分
  • 8.7 km
  • 1,000 m
難易度
体力度

福島県側からなら、御池の国民宿舎からスタートしよう。駐車場も広く尾瀬の玄関口として賑わっている。登り始めから急登で、高度を一気に上げる。広沢田代には池塘が点在していて、花を愛でることができる。そこからもう一息急坂を登り終えると熊澤田代の湿原に出ることができ、山頂が大きく見えるようになる。双耳峰である爼嵓山から最高峰の柴安嵓、どちらも踏破しよう。尾瀬沼の眺望は圧巻。下りも残雪やぬかるみがあるので滑落に注意して行動しよう。

燧ヶ岳の活動日記

  • 64

    51

    08:41

    25.1 km

    1,388 m

    「小6男子のお勧めする25㌔C 尾瀬沼・燧ヶ岳」 親子で百名山👨‍👦69座目

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.09(土) 日帰り

    父 ゆうぼーと息子 なおっち(小6)の百名山巡りの記録です 福島県南会津郡檜枝岐村「燧ヶ岳」(ヒウチガタケ)へ登りました。百名山69座目の登頂ができました👨‍👦😀🌄 先週と同じ山域へ再びやって来ました🚙 新潟県からアクセスする国道352 樹海ラインは11日から冬季通行止めのためラストチャンスです🤔💦 ・コースは御池から県道1号線を沼山峠まで歩きます😝(シャトルバスは冬季運休中)沼山峠から尾瀬沼へ歩き散策、その後長英新道から蛭ヶ岳へ登り御池に下山しています。御池を発着とした25㌔燧ヶ岳を登る周回が出来ました😉 なおっちから皆さんへお勧めします!!🤩👍 広大な尾瀬国立公園内の中央に燧ケ岳がそびえ🏞️その南側に尾瀬沼 北側には先日登った至仏山🏕️を望みます。快晴の中、誰もいない尾瀬沼からのその景色を満喫できました🎶🤩 最高!🌞😄 静かな尾瀬と山々、ラストチャンスに恵まれた よい一日でした👍👨‍👦 ⚠️冬季尾瀬入山と県道1号線通行止め区間の歩行について。関係監督機関に問題がないことを確認しています

  • 51

    18

    06:32

    10.2 km

    1,039 m

    山納in燧ヶ岳-2019-11-09

    Aizukomagatake (Fukushima)

    2019.11.09(土) 日帰り

    YouTubeの誤字がすごい。 面倒だからそのままで(≧Д≦) 今日は燧ケ岳いってきました! 前日に御池駐車場へ移動。 南会津方面に行く方は二つのことに注意しなければいけない! ひと~つ! コンビニがないw 登山口から半径30キロ範囲にはコンビニがないので食糧調達はお早めに。 近くにJAのスーパーはあるので早めに行けるのならいいんですが、早めにしまっちゃうので、夜移動の方には使用不可です! ふた~つ! ガソリンスタンドが19時には閉まる! ガソリンスタンド自体はあるんですよ。 ただ閉まるのが早い^^l ナビ上にはガソリンスタンドはあるからと油断していってたら、全部閉まっててかなりハラハラな移動になってしまった… みんな山に行くときは早めの給油!満タン移動を心がけましょう!山にガソリンスタンドはないぜぇw 前日の夜駐車場に到着。 ありがたい誤算は、運営が終わってたから、駐車場代1000円がういたw 悪い誤算は、トイレの使用もできなくなってた^^; やばい! 堕威ができない^^; それはそうと、就寝! 今回は車の後ろの布団に電気毛布を仕込んできたので快適w 山頂で話した人によると、車の中に置いていたペットボトルの水が凍りかけてたとか? 自慢しましょう! 俺の車の目隠しは発砲スチロールで作ってるので寒さを緩和できるのだ^^ 前振りが長くなりましたね! 今日は朝の4時起床。 外に出ると恐ろしいほどの満天の星空! ぱねぇー そしてさむー 車に戻り布団の中へダイブ! 4:30に2度目の目覚まし音が。 仕方ない準備するか… 荷物を整え着替えをすます さむい・・・ 布団の中へダイブ… 正直に言えば、寒いのは嫌いじゃないんだ! ただ苦手なんだ^^; 心のエンジンかかるまでに時間がかかる^^; それでも5:30には出発開始。 まだ日の出前だったのでまだうっすら暗い中ヘッドライトを付けての出発。 今日の日の出は6:12だったかな。 2合目までは葉っぱの上に雪が付いてるくらいだったんですが、3合目くらいからは地面にも雪が積もり始めます。 とは言っても、2,3cmくらいなので問題はないけどね。 しかし今日は本当に天気が良かった。 登り始めは俺が最初に登ったので、貸切状態で気持ちよかったw 山頂には3時間ほどで到着。 東北最高峰とは言っても、登り初めが1500mくらいからだから、そんなにはきつく無い。 4,5年前に上った時もそんなにきついとは感じなかった。 場所場所によって岩がごつごつしてるとこ歩くのでその辺は大変だったけどね。 山頂到着は9時ごろ。 めっちゃ見晴らしがいい! 途中追い越されたトレランしてるイケメンお兄さんから、今日は富士山も見えますよ!って聞いてましたが。 あれか!すげー! 尾瀬沼がくっきり!きれー! 右手にはあれが尾瀬ヶ原か!すげー!いつかあそこ歩いてみてー! 今日の天候さいこーw 降りたくねー! 後ろ髪惹かれる(髪ないけどね!) 飯や風景眺める時間込みでも下山まで6時間半! 意外とお手軽に楽しめるいい山行でした^^ っと言うわけで、今期の山遊びはここまでになります! 基本遊びに金はかけても命はかけるな! 冬山は夏山と比べると危険度が跳ね上がりますからね、ちゃんとした装備としっかりした知識で登らないと命がいくつあっても足りない。 今年は県外遠征に力置きましたが、来年は地元の高山攻めてこうかなw それでは皆さんまた来年( ´Д`)ノ~バイバイ

  • 57

    19

    05:35

    9.1 km

    1,012 m

    尾瀬・燧ヶ岳-2019-11-08

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.08(金) 日帰り

    何度も行こう行こうと思い、3年越しで燧ケ岳へ行くことができました。 夜中に雪が降ったらしく、登り初めてすぐに雪があり山頂付近では積雪5cmくらいあり、今年初の雪山になりました。 御池登山口駐車場のトイレは冬季閉鎖なので、先に道の駅で済ませる方がいいでしょう。 木道と岩場の連続です。危険個所はなく怖いところはありません。 しかし急な登りの個所は、岩も大きく一歩一歩が大きくなるので、岩や木をつかんで登るところも多いので手袋があるといいでしょう。 1合目と3合目の間の登りがきついです。特に疲れている下りの時は注意が必要です。 今回も雪で隠れている岩で滑って何度も転びそうになりました。 また木道も雪とシャーベット状態のところはとても滑りやすく注意が必要です。 しかし大変な思いをしたご褒美がところどころにあるので楽しい山です。 3合目まで大変な思いをしたあとの広沢田代、5合目を過ぎてからの熊沢田代、そしてそこから見える燧ケ岳の雄大さ、俎嵓までの道筋は木も低くなるので景色もよく最高です。 そして俎嵓、柴安嵓から見える360度のパノラマ。天気が良ければ富士山まで見えます。 この日もばっちり拝めました。尾瀬沼をはじめ尾瀬ヶ原もばっちりです。 この日は登山者が自分しかいないようで、すべて独り占めでした。 こんな贅沢、日常では味わえないですね。  やっぱり山はいいですね!!

  • 35

    18

    05:11

    9.1 km

    1,023 m

    燧ヶ岳 2019-11-06

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.06(水) 日帰り

    燧ヶ岳へ。 御池からピストンで登ってきました。 朝方は晴れていましたが、登って行くにつれてだんだん天気が悪くなってしまって、山頂からの景色が見えなくて残念でした。

  • 9

    15

    03:44

    8.3 km

    883 m

    尾瀬・燧ヶ岳-2019-11-04

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.04(月) 日帰り

    午前中に燧ヶ岳、午後に会津駒ヶ岳を計画。 あいにく朝から小雨、やがて雪に変わり天気の変化で景色も真冬の景色に…。すっかり冬の山でした。

  • 34

    9

    05:48

    10 km

    1,143 m

    尾瀬・燧ヶ岳-2019-11-03

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.03(日) 日帰り

    連休で天気も良さそうだったので、ちょっと遠征して燧ヶ岳へ。 会津若松に前泊。たまたま会津花火の日!(^^)! プログラムを見ると聞いた事のある花火会社もあり、和火も上がってました。 早朝は木道が凍っているだろうから、8時着くらいで御池へ向かう。(T-T)会津若松からは遠く、朝食食べられなかった。卵焼き美味しそうだったなぁ。 ほぼ予定時間に御池に到着。(。-_-。)ちょっと寒いかな。 登山口から木道。直ぐに左折で燧ヶ岳へ向かう。 滑りやすくなっている木道を過ぎると湿った枯れ沢の様な登りのスタート。 (^。^)厳しい場所は階段があって、汚れる事はありません。 坂を登り切ると、広沢田代。(^。^)小さな池塘が多いです。風もほとんどなく、ミラー状態。青空だったら見応えありそう。 (^.^)陽の当たらない池塘は薄氷が張ってました。 開けた広沢田代を過ぎると坂の始まり。 (^-^;この辺りから氷が。木の上がり部分は、滑ったんで慎重に登る。 登り切ると熊沢田代。(^o^)青空欲しかったなぁ! 今度はガレ場。(._.)所々に浮き石。 ガレ場を過ぎトラバースすると頂上っぽいところが見え、俎嵓到着。(^○^)見晴らしがイイ! 尾瀬沼、尾瀬ヶ原から至仏山、富士山、様々な頂きが見えます。 尾瀬沼方向に展望台の様な所がチョット気になったんですが、まずは柴安嵓へ。 思ってたよりかなり近い。 途中に祠っぽい場所があり、それを過ぎると山頂到着。(^。^)登山者結構いました。 標高高いせいか、風に当たってたら冷えてきたんで、下山開始。 f^_^;山を調べるアプリで山を確認してたらちょっと長居してしまった。 下山途中、祠っぽい場所を覗きに。 (^。^)何かあるかなぁと期待してたんですが、なにも見当たりませんでした。 俎嵓に戻って、気になった展望台の様な所が近そうだったんで、ちょっと寄り道。 最初、口がわからず、近くにいた方に聞いて向かう。 ちょっと行くと、短いけど結構ハードな下り。 急斜面を下りると、あとはお散歩道。 気になった場所はミノブチ岳山頂でした。 尾瀬沼が近くに見え、下がってみようか悩みましたが、帰宅時間を考えると無理っぽかったんで、未練タラタラで、登り返し。 帰りは景色を見ながら、下山。 (^。^) 熊沢田代、下り側から見ると上から見るせいか広く感じる。 下山時も風はほとんどなく、池塘はミラーのまま。 順調に下って、駐車場到着。 (^_^)遅かったんで車だいぶ減ってました。 靴とポールを洗い場で洗って本日終了! (^。^)富山から来られた方とチョット山話。明日の会津駒、良い山行になる事を! またどこかの山でお会いできたら嬉しいです。 温泉は檜枝岐のプールのある温泉。 上がってから蕎麦食べようかと寄ったら本日終了しましたの文字。(◞‸◟) 帰路、ナビの最短ルートでエライ事に。 昭和村通るルート。いくつ峠を越したかなぁ。 さすがにきつかったんで、会津坂下から高速。 (-。-;最初から推奨ルートにしとけば良かった。

  • 12

    23

    05:36

    11.2 km

    1,120 m

    尾瀬・燧ヶ岳-2019-11-03

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.03(日) 日帰り

    8月にいちど行ってから気に入り2回目の燧ヶ岳。(前日は会津駒ヶ岳) 会津駒ヶ岳と近いので一日ずつ行けると思ったが、食料調達をせねば! と片道30キロほどのコンビニに運転して近くの道の駅までカムバックw ちょっとバタバタでしたが、前回来た時は2時間の睡眠でバテバテ、今回は5時間睡眠取れたので、体調良好😌 前回よりも40分短縮した上りができました☺️ 途中休憩の時に声かけたご夫婦と話していると、びっくり! 家から車で10分ぐらいの場所に住んでいる方たちでしたww 一応苗字も教えあって、公共機関であったときは覚えていて下さいとww 地元から車で4時間かけてくるところなのに、そういう方たちに会うのは親近感がわきますww 見晴らしも前回の時より良くて、行ってよかったです😌

  • 22

    10

    07:43

    9.3 km

    1,028 m

    尾瀬・燧ヶ岳-2019-11-03

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.03(日) 日帰り

    11月の3連休2日目は東北地方最高峰の燧ヶ岳に。 以前登頂したときは天候が悪く展望ゼロ。 今回は晴れ予報の天気、楽しみだ。 11月になると、御池登山口の駐車場は無料開放となるが登山者はかなり少なくなる。山小屋も一部バスも営業を終えているので、御池からだとピストンが基本となる。 帰りが遅くならないよう早めに登山開始。広沢田代までは岩の急登が1時間近く続く、その後熊沢田代までも一山超える岩登り。湿原を少し歩きホッとしたのもつかの間、山頂までのきつい登りが1時間以上続く。 頂上についても双耳峰の燧ヶ岳、もう1峰への登り返しが待っている。 きつい登りを制したご褒美は、素晴らしい展望が待っていた。 尾瀬ヶ原、尾瀬沼はもちろん、360度の展望は遠くの山々が一望できる。 昨日登った会津駒ヶ岳や富士山もきれいに見えた。 さすが百名山、東北の名峰 燧ヶ岳だ!

  • 21

    29

    06:05

    9.1 km

    1,025 m

    御池駐車場から燧ヶ岳

    Oze, Hiuchigatake (Fukushima, Gunma, Tochigi)

    2019.11.02(土) 日帰り

    尾瀬はマイカー規制や混雑のイメージがあって敷居が高いのかなと思っていましたが、そんな事はなく、この時期は空いてて御池駐車場も無料でした。 燧ヶ岳山頂の気温は8℃とジャケットを着て丁度良い感じで、木道や岩は凍結しているので滑り注意です。 道が泥濘んでいるのでスパッツを装着すればよかったなと思いました。

燧ヶ岳の年間登山者分布

※年間の登頂者総数を100とした場合の各月の割合を%で表示

燧ヶ岳周辺の天気

1月の気温

  • 最高気温 3.7
  • 平均気温 -8.3
  • 最低気温 -18.4

年間の気温

最高気温 最低気温

週間天気予報

  • 01.28(火)

    313

    85

    90%

  • 01.29(水)

    200

    93

    40%

  • 01.30(木)

    270

    60

    70%

  • 01.31(金)

    204

    40

    60%

  • 02.01(土)

    200

    5-1

    40%

  • 02.02(日)

    260

    6-1

    50%

  • 02.03(月)

    204

    4-2

    50%

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもと(福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳)の天気予報です。 地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。(毎日11時ごろと17時ごろに更新)

KCCS API

燧ヶ岳周辺の山