金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真
金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真
金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真
金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真
金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真
五色山に登り上げると、日光白根山の山塊がドーンと見えます。感動しました。
ガスが尾瀬の方から流れてきました。
東京を深夜に出発。金精トンネル駐車場に停めて急いで駆け上がると男体山のシルエットが。
五色沼。二リットルの水がこの時点でもう10分の一に。汗の消費を抑えて、速やかに下山しよう。
金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コースの写真

モデルコース

金精峠登山口-金精山-五色山-前白根山-日光白根山 周回コース

コース定数

標準タイム 07:52 で算出

きつい

31

  • 07:52
  • 9.9 km
  • 1352 m

コースマップ

タイム

07:52

距離

9.9km

のぼり

1352m

くだり

1353m

標高グラフ

チェックポイント

このコースで通過する山

このコースを通る活動日記

  • 25
    32

    08:44

    10.2 km

    1322 m

    金精山・五色山・前白根山・日光白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.11.09(木) 日帰り

    前回、埼玉の最高峰をゲットしたので、その時に「隣の県も攻めてみよう」って事を何と無く考えていたんだけど、火曜日の雨が山では雪になってるんじゃないかって思い「行けないかぁ〜」って他の場所にしようと、降っている雨を恨めしく思ってました。ところが、雨上がり、地元から見える富士山の雪が消えてる。あれ?降らなかったんだ!‥なら、全部の山が大丈夫でしょうって勝手に思って、いざ日光白根山へ。 6時の金精トンネルの駐車場には2台停まっているだけ、少ないなぁって言う印象。「これから来るのかな?」と気にも留めずにいざお山へ。最初の金精峠への登りでハシゴがちょこちょこあり、「ずっとこんな感じかな?」と、不安になりながらも尾根まで到着。心配事は最初だけでした。その後は霜柱をシャクシャクと小気味良い音を鳴らしながら、山頂を目指して行きます。五色山から時計回りでグルーっと一回りしてきました。 今回の山歩の凄かったのは、全ての山頂を独り占めできた事ですね。誰もいない山頂。人に気を使わなくても良いので、好き勝手に写真撮ったり、景色をずーっと眺めたりで、今回のペースが遅いのは実はこれが原因です。視界も良好なので「あの山はなんだろう?」とかやってると、すぐに時間が経ってしまう。 富士山も北アルプスも見えてるし、贅沢な時間でした。ロープウェイが11/5で終わってしまい、ちょっと時間がかかるコースになるけど、雪が降り出す前の人が少ない今はチャンスかも。 しかし今日も暑かった。朝の寒さから防寒対策バッチリにして行ったのに、荷物になるだけだった。11月とは思えない‥。

  • 50
    28

    07:54

    10.4 km

    1317 m

    金精山・五色山・前白根山・日光白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.11.05(日) 日帰り

    金精山トンネル駐車場にとめて、仮眠をしてから、スタート! 序盤から、なかなか急登続きでしたが、ズンズンと突き進み中々のペースで登って行きました。 白根山の標高2578m 途中から、なんか頭が痛い、ダルい と感じてきたので、風でも引いたのかなぁって思っていました。 後々考えてみたら、下山していくにつれ標高が下がり、いつの間にか頭が痛いのが治まっていたので、もしかしてだけど、高山病だったのかも

  • 38
    12

    09:22

    9.5 km

    1244 m

    金精山・五色山・前白根山・日光白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.11.03(金) 日帰り

    今年最後の連休で晴天率が高いこの日に、前回降雪で登れなかった日光白根山へ。 金精峠から金精山、国境平、五色山、前白根山、奥白根山の五色沼周遊コースに。 アップダウンが多く最後の方はバテバテでした。 でも朝日から下山まで晴天で風も無く登山日和でした。 下山途中の五色山山頂過ぎ辺りで携帯バッテリーが切れ活動軌跡が途切れてしまいました。

  • 100
    15

    09:52

    10.3 km

    1334 m

    日光白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.11.03(金) 日帰り

    11月初めの3連休、太鼓腹CL、フォレストさんと3人で2泊3日(下界テント)の山旅。25度を超える夏日となり気分も装備もちょっと緩んでの出発w 日光白根山、前に会で行った時(2015年7月)はロープウェイで上がったので今回は大半が初めて歩くコース。 金精峠から五色山を経て、前白根山から日光白根山へ時計回りしたけど、この穏やかで単調な傾斜は下山向きかも。弥陀ヶ池から反時計回りで登った方が岩歩きを楽しめたかなぁと言いながら下りてきました。 いい天気とは裏腹に太鼓腹CLが終始不調で、私とフォレストさんもお腹を壊したりとペースは上がらず、後半は日光湯元キャンプ場の受付に間に合わせようと焦って16:00下山。 しかし受付16:30迄だと思ってたら実は16:00迄で、本当は間に合っていなかった💦何とか受付できてホッとする。明日の男体山(フォレストさんは尾瀬を散策)に備えて寄せ鍋でプチ宴会して就寝😴 【コースタイム】 金精峠登山口(6:10)〜金精山(7:30-8:00)〜五色山(8:40-9:00)〜前白根山(9:30)〜五色沼避難小屋(10:00)〜日光白根山(12:05-12:30)〜弥陀ヶ池(13:20)〜五色山(14:20)〜金精山(15:00)〜金精峠登山口(16:00)

  • 50
    36

    07:42

    10.3 km

    1314 m

    金精山・五色山・前白根山・日光白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.10.21(土) 日帰り

    今回は…冬山には行けない私が今年最後?に選んだ山は日光白根山⛰ 雪☃️の話もある中でまだ大丈夫だろうと思っての出陣!!! 前日の仕事終わりから現地に向けて出発! 車中泊🚗は良いとして、今回は寒そうだと思って1枚多めに寝具を準備するも…寒くて寝れず🤣 夜1時くらいには私だけ! 早朝に車が来るけど…山に登る時には私の他は3台だけ! 天気が悪いけど…って悩むが行けるところまで行ってみよう😄 って、結局は全て堪能させていただきましたけどね😊 しかし、車中泊から終始寒過ぎ!! 途中に出会った方に昼から雨予報だから、山頂は雪になるかもって教えてもらいましたので、2時には下山したいなぁーって…ほぼ…ギリギリ!! 残り約20分くらいって所で雨がパラパラと☔️ でも、車に到着して荷物積んだりしてたら、雪が💦☃️ 良かったー!! 山頂は酷かっただろうなぁーって思いながら離脱しました😄 今日もキツかった💦 なんか…疲れてて…取り留めのない日記ですみません😅 皆さん指導してあげて下さいませ😆 今日もお疲れ⛰でした😄

  • 143
    32

    09:17

    11.2 km

    1379 m

    日光白根山 金精山・五色山・前白根山

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.10.17(火) 日帰り

    さすが100名山です。 登り応え満載。人も多い。 金精峠登山口から登りました。 峠から金精山までの道、ほんとに怖かった。 ロープがしっかりあったので、助かりましたが、気を抜けない箇所が続いてて、慎重に歩きました。 前白根山あたりでは、風に吹かれ寒かったくらいです。 でも、尾根歩きが楽しくて、のんびり歩きました。 避難小屋まで、人は少なかった。 ロープウェイから来てる人たちが多くて山頂は、賑わってました。 沼からは、ほぼ人に会わず 緊張しながら、降りてきました。 また、最後になってしまいました。 お天気よくて、展望も良かったので、写真撮りすぎた。 コメント書くのが面倒になった。 # 私が見つけた群馬

  • 25
    81

    06:39

    10.4 km

    1368 m

    日光白根山(金精峠登山口)

    日光白根山・五色山・錫ヶ岳 (栃木, 群馬)

    2023.10.14(土) 日帰り

    金精峠登山口から、これまで縁のなかった日光白根山へ。先週の積雪や那須岳での遭難を踏まえ、多めの防寒具、水、非常食と、ほんの少しの遊び心を背負って出発。 天候に恵まれ、急登も軽快に登って行ったけれど、塩分不足か老朽化か、頂上手前で両足が攣った。弥陀ヶ池への降りと、金精山から駐車場までの降りはとても厳しかった。 変化に富んだコースで、いろは坂の渋滞がなければもっと楽しんで来れたのに。