Photo by @どんと

五井山・宮路山・御堂山

出典: Wikipedia

五井山(ごいさん)は、愛知県蒲郡市と豊川市との境界に位置する山である。 【概要】 標高454.2m。東端の宮路山から五井山までの山塊は、「宮路山脈」と呼ばれている。 かつて山頂には電波塔がありランドマークになっていたが現在は取り壊されている。 三河湾と渥美半島・知多半島の展望が素晴らしい。

このエリアについて

掲載されている山

五井山・宮路山・御堂山・砥神山

  • 五井山

    標高:454 m

    難易度
    1
    体力度
    2

    五井山(ごいさん)は、愛知県蒲郡市と豊川市との境界に位置する山である。 標高454.2m。東端の宮路山から五井山までの山塊は、「宮路山脈」と呼ばれている。 かつて山頂には電波塔があり、ランドマークになっていたが、現在は取り壊されている。 三河湾と渥美半島・知多半島の展望が素晴らしい。

  • 難易度
    1
    体力度
    2

    宮路山(みやじさん)は、愛知県豊川市にある標高361mの山である。(資料によっては標高が362mになっているものもある) 登山道(散策路)や駐車場などが整備されており、気軽に登れるため、豊川市の代表的なハイキングコースになっている。山頂から五井山まで稜線の縦走路があり、多くのハイカーが訪れる。コアブラツツジの群生地で、秋には紅葉が楽しめる。 本宮(奥の院)は、山頂から少し下ったところにある。拝殿は登山口(豊川市福祉保健センター近く)の近くにあり、雨乞い祭りで有名である。 山頂の少し手前にある。冒頭で述べたように、秋には紅葉が楽しめる場所となっている。 宮路山の中腹にある小さな駐車場である。山麓から登っていくのは辛い人や施設の整備をする人などが利用する。なお、この駐車場より上にはトイレはない。 山頂にはベンチなどが用意され、「宮路山聖跡」と書かれた記念碑がある。山頂はあまり広くなく、30人ほどでほぼいっぱいになる。トイレなどはない。 山頂からは三河湾、豊橋港、豊川市街、豊橋市街などを眺めることができる。

  • 難易度
    体力度

  • 砥神山

    標高:252 m

    難易度
    体力度

  • 御津山

    標高:94 m

    難易度
    体力度

    御津山(みとやま)は、愛知県豊川市御津町にある標高94.8mの山である。 山全体が、三河湾国定公園内にある。頂上には御津山遊園地が存在し、展望台があって御津町を見渡せる。山麓には、徳川ゆかりの寺である、御津山大恩寺がある。そのため別名大恩寺山とも呼ばれる。 第二次世界大戦中は、頂上に大砲がありB-29を撃ち落としていた。頂上にある大きな石碑は、戦時中に死去した人々の名を板に書いて保存したものである。 山を登っていくと、山の展望台にたどりつく前に、コンクリートで封鎖されている防空壕がある。 国定公園の面積は、5,000m2。園内に150本の桜が植えられていて、桜の名所としても知られる。

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す