新立山(権現山)・城ヶ浦山・大平山(宗像市)

新立山(しんたてやま)とは、福岡県宗像地方の、宗像市と宮若市の市境にある山である。 【概要】 標高は325.7m。権現山とも呼ばれる。この山を南北に走る道路は福岡県道87号岡垣宮田線で、赤木峠を越える。 玄海方面に響灘・玄界灘が、鞍手方面に六ヵ岳や福智山、筑前山口方面には西山・犬鳴山が見える。

このエリアについて

掲載されている山

新立山(権現山)、城ヶ浦山、大平山

  • 難易度
    体力度

  • 磯辺山

    標高:283 m

    難易度
    体力度

    磯辺山(そべやま)とは、福岡県宗像地方にある山である。 宗像市野坂(南郷地区)と宮若市山口の境界にある標高286mの山である。南麓には、九州自動車道と福岡県道30号飯塚福間線が東西に往来し、東麓には、福岡県道92号宗像篠栗線が南北に往来する。 北麓は、ため池が多い。

  • 難易度
    体力度

    城山は福岡県宗像市陵厳寺にある山で、標高は369m。金山、孔大寺山、湯川山と並ぶ宗像四塚(よつづか)の一つで、宗像地方では1、2を争う知名度を誇る。交通の便もよく気軽に歩けるコースなので、多くの登山者に親しまれている。山頂に至るまで階段となっているので、ファミリーにもおすすめ。山頂から見える玄界灘側の景色は素晴らしく、また整備された登山道や随所に掲げてある指導標などといった登山者への細かい配慮が、多くの登山者を魅了している理由だ。城山からは尾根沿いに金山へ向かうルートが整備されているので、ぜひ合わせて歩いてみよう。周辺では冬場に強い風が吹き、「城山おろし」とも呼ばれる。また城山の湧水の味はとても美味しく、地酒にも活用されるなど、地元と密接なつながりのある里山である。

  • 五郎丸山

    標高:33 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す