岡山市 東区

出典: Wikipedia

東区(ひがしく)は、2009年(平成21年)4月1日に設置された岡山県岡山市の4つの行政区のうちの一つである。 【概要】 東区は旧西大寺市・上道町・瀬戸町からなり、区域の西端を中区との境界にもなっている百間川が、中央を一級河川の吉井川が貫流している。また、北西部には芥子山を始めとした山々がそびえ、南部は児島湾、瀬戸内海に面し、岡山市内唯一の有人島である犬島がある。

このエリアについて

掲載されている山

岡山市 東区

  • 芥子山

    標高:232 m

    難易度
    体力度

    芥子山(けしごやま)は、岡山県岡山市東区にある山である。標高は233メートル。 山容は円錐形で「備前富士」の名がある。西に約12キロ離れたところにある後楽園の借景の一つとなっている。山頂付近まで車道が通っており、遊歩道がありハイキングコースとして整備されている。山頂一帯は芥子山公園となっている。山頂からは岡山平野・児島湾・児島湖・児島半島・百間川などが一望できる。山腹にはブドウ・ナシなどの果樹園が広がっている。 山頂公園の北側と南側の岩場から、南北の眺望が素晴らしい。南側の岩場は、隠れた初日の出スポットである。 北側の山道はマウンテンバイクのクロスカントリーコースとしても人気である。 西に延びる尾根上には大多羅寄宮跡(国の史跡)がある。また南東の山腹には西大寺会陽にゆかりの寺院・無量寿院がある。同院では、会陽の行事で用いられる宝木(しんぎ)の原木を西大寺からの使者に授与する「宝木取り」という儀式が行われる。 平成6年(1994年)11月に「新 西大寺八景」に選定された。

  • 難易度
    体力度

    貝殻山(かいがらやま)は、岡山県岡山市南区と玉野市とにまたがる山である。標高288m。 児島半島にあってトレッキングやウォーキングに最適のアウトドアポイントとして高齢者に人気の山。山中にある金上池のそばには、1945年の岡山空襲の際、墜落したB-29の米兵の慰霊碑がある。また、弥生時代の貝殻山遺跡が見つかっている。 岡山市宮浦の県道74号「貝殻山登山口」バス停から、金上池まで20分、そこから貝殻山山頂まで約30分。

  • 報恩山

    標高:133 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 宝録山

    標高:67 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す