Mashudake(Kamuinupuri), Nishibetsudake

Hokkaido

出典: Wikipedia

摩周岳(ましゅうだけ)は、摩周湖外輪山の最高峰であり、北海道釧路総合振興局弟子屈町にある標高857m(湖面標高502m)の火山である。 【概要】 神秘的な摩周湖と共にカムイヌプリ「神の山」として奉られてきた。 アイヌ語のマシウには諸説があるが、「鍋のような湖に影が泳ぐように見える」を意味する。 摩周湖の南東壁上に噴出した火山で巨大な爆裂火口を持ち、第一展望台からは垂直近くに切り立った火口壁を望見できる。山頂から火口底(海抜375m)までの落差は482mに及ぶ。

このエリアについて

掲載されている山

Mashudake(Kamuinupuri), Nishibetsudake

登山ほけん

1日単位で入れる YAMAP登山ほけん

週末の登山に、1日250円から入れる手軽なYAMAP登山ほけん。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す