釈迦ヶ岳(笛吹市)

出典: Wikipedia

山梨県笛吹市の御坂山地にある山。標高1,641m。

このエリアについて

掲載されている山

釈迦ヶ岳、大栃山

  • 体力度
    3

    黒岳(くろだけ)は、山梨県南都留郡富士河口湖町と笛吹市の境に位置する標高1792mの山で、日本三百名山・山梨百名山にも選定されている。富士山の北側に富士五湖を挟んで対峙する御坂山地には御坂山(1596m)・破風山(1674m)・節刀ヶ岳(1736m)などの山々が連なっているが、黒岳がこれらの最高峰である。山頂付近は樹林帯となっており展望がないが、稜線を南に少し下った展望ポイントからは河口湖を眼下にどっしりとそびえる富士山はもちろん、南アルプスの山並までを望むことができる。東西南北に登山ルートがあり御坂山系の他の山と組み合わせて縦走することも可能だが、三ツ峠入口から御坂峠を経由する東からのルートが最短となる。

  • 府駒山

    標高:1561 m

    体力度
    2

  • ナットウ箱山

    標高:1412 m

    体力度
    2

    ナットウ箱山(なっとうばこやま)は、山梨県笛吹市に位置する標高1412mの山である。奇妙な山名には諸説あるが、地元においても定かではない。西に山梨百名山に選定されている達沢山(たつざわやま)があり、あわせて登られることが多い。南西麓の立沢から沢沿いの林道を歩き、栗の巨樹を過ぎると稜線に出る。西方向の達沢山を往復し、ナットウ箱山へ向かう。山頂は展望がないものの、四等三角点が設置されている。さらに稜線を進むと京戸山(きょうどやま)に到着。稜線を北に下り、京戸山林道を進むと釈迦堂に下山する。付近は一宮桃源郷が広がっており、春には一面ピンクの花に彩られる。京戸山から東へ縦走し、笹子峠を経て笹子雁ヶ原山へ縦走するルートもある。

  • 大栃山

    標高:1415 m

    体力度
    1

  • 中藤山

    標高:1665 m

    体力度
    3

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す