大平山(福岡県朝倉市)・安見ヶ城山

出典: Wikipedia

大平山(おおひらやま、たいへいざん)は、日本の山で同名の山が多数存在する。

このエリアについて

掲載されている山

大平山, 安見ヶ城山

  • 難易度
    1
    体力度
    1

    福岡県中央部、朝倉市の市街地に近い里山で、標高315m。隣の安見ヶ城山とともに散策コースが整備されており、多くの登山者が訪れる。大平山は昔、茅取り場であったが、生活様式の変化で植林され、一時期登山禁止になった時期もあるという。展望に優れた山で、条件がよければ、筑紫平野の向こうに九重の山々や雲仙、脊振の山並み、宝満山から古処山も望むことができる。登山口の甘木公園は桜の名所として知られ、初夏はツツジやショウブ、秋は紅葉、冬はジュウガツザクラが楽しめる。四季を通して遊歩道沿いに花が咲き、季節ごとに表情が異なるのが魅力的だ。

  • 安見ヶ城山

    標高:296 m

    難易度
    1
    体力度
    1

  • 目配山

    標高:403 m

    難易度
    体力度

  • 難易度
    体力度

  • 小鷹城山

    標高:213 m

    難易度
    体力度

登山保険

1日単位で入れる YAMAP登山保険

週末の登山に、1日280円から入れる手軽なYAMAP登山保険。

エリア近辺の天気

地形や日射などの景況により、実際の山では値が大きく異なる場合がありますので十分にご注意ください。

天気予報は山頂の情報ではなく、ふもとの天気予報です。

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す