鷲ヶ頭山

出典: Wikipedia

鷲ヶ頭山(わしがとうざん、わしがとうさん)は、愛媛県今治市の大三島のほぼ中央に位置する標高436mの山である。

このエリアについて

掲載されている山

鷲ヶ頭山, 大三島

  • 安神山

    標高 278 m

  • 鷲ヶ頭山

    標高 436 m

    鷲ヶ頭山(わしがとうざん、わしがとうさん)は、愛媛県今治市の大三島のほぼ中央に位置する標高436mの山である。 鷲ヶ頭山は、愛媛県北部の大三島に位置し、瀬戸内海国立公園地域に含まれる。北西麓には大山祗神社がある。古くは鷲峯山、神ノ山、神野山とも書いた。 山頂には二等三角点「鷲頭山」が設置され436.52mとなっている。山頂からは、東に生口島、岩城島など、南に伯方島、大島、西には大崎上島などの周囲の島々を望むことができる。さらに、遠くは中国山地の山々も眺望できる。 山の麓は概ね柑橘類の果樹園に覆われている。もともと大三島は降水量が1,142mm(1979−2000年平均アメダス)と少ないため水利に恵まれず、初期消防力にも限りがあることから、過去に何度か山火事が発生し被害を生じたことがあり、植林が行われている。地質は脆い。南山腹からは台本川(うてなほんがわ)が源流を発し、西流して台海岸で瀬戸内海に流れ込んでいる。

  • 御串山

    標高 65 m

  • 開山

    標高 148 m

エリア近辺の天気

関連する活動日記

同じタイプの地図を探す